宮崎県人会から「口蹄疫復興宝くじ」のご案内

宮崎県人会/青年部いっちゃが宮崎から以下の告知協力依頼が来ましたので共有させて頂きます。

------
「口蹄疫復興宝くじ」
発売期間:2011年10月15日(土)~25日(火)
販売価格:1枚200円
当選金:1等3000万円,前後賞各1000万円,以下7等まで
抽選日:2011年10月27日(木)
購入先:全国の宝くじ売り場
発売元:宮崎県,鹿児島県,熊本県,大分県
(収益金は全て口蹄疫の被害を受けた地方公共団体の復興事業に役立てられるとの事です.)

「口蹄疫復興宝くじキャンペーン」
http//九州畜産物.jp」にアクセスして内容をご確認下さい.

1月の県人会・地域団体のイベント・会合の予定

明けましておめでとうございます
本年も県民.comをどうぞよろしくお願い致します。

1月の県人会・地域団体のイベント・会合は以下のとおりです。
何かほかにございましたら、ご連絡いただけますと幸いです。
よろしくお願い致します。

・東京青森県人会  みちのく懇話会 1/28
http://www3.ocn.ne.jp/~a-kenjin/sub6.htm

・在京秋田県人新春交歓会 1/27 18:30~
 グランドプリンスホテル赤坂 五色一階

・最上葛麓会 新年祝賀会 1/23 12:00~
http://www.i-wing.co.jp/katuroku/k-1/k-1.html

・東京愛知県人会  新年会 1/18 18:30~


・We Love Mikawa ゴミ拾い 1/29 14:00~


・若い鳥取応援団 第15回会合 1/12 19:30~
 第16回会合 1/18 19:30~ @鳥取県東京事務所(都道府県会館)


・防長倶楽部(山口県人会)  1/21 18:00~
http://www.bochoclub.com/

・関東愛媛県人会  新年会(賀詞交歓会) 1/20(木) 18:30~
http://www.kanto-ehimekenjinkai.jp/naiyou/event110120/index.html

・東京福岡県人会 青年部 二水会 定例会 1/12 19:30~
http://fukuoka-kenjinkai.jp/event/index.html#man

・ネットワーク佐賀 佐賀市フェア~佐賀の食材を味わおう) 1/18(火) 19:00~

・在京大分県人会 新年会 1/17 12:00~
http://oitakenjinkai.jp/info/平成23年 新年会のご案内/

・在京宮崎県人会青年部(いっちゃが宮崎) 定例会(新年会) 1/22 18:00~
http://miyazaki.go2.jp/

・ヒゴモンズ(熊本県人会青年部) 1/21 19:00~
http://www.higomons.net/



2011/01/17追記ー在京秋田県人新春交歓会

クラブQ(倶楽部九州)クリスマスパーティー

2010年12月11日(土曜日)16:00~
九州の各県人会青年部を中心としたクラブQ(倶楽部九州)のクリスマスパーティーが
サンシャイン60の展望台の一室を貸し切って行われた。

受付でそれぞれの出身県と名前がかかれた名札、そして裏面にミッションが書かれた
抽選番号が配られる。

ミッションは
「兄弟が4人以上いる人を探せ!」
「千葉県に住んでいる九州以外出身の異性を探せ!」
「4月生まれの人を探せ!」  など。

抽選に参加するにはミッションをクリアしなくてならず、
「4月生まれの人は居ませんか??」など、人と話しかけるきっかけが用意されていた。

会場では、熊本の祝酒を使ったカクテルなども披露された。

抽選会では各県の特産品や健康グッズなどがプレゼントされました。


二次会は近くのイタリア料理店を貸し切って行われた。

一次会150人、二次会100人を集める盛大な集まりでした。


■「いっちゃが宮崎」のWebサイト(もっとたくさん写真があります)
http://miyazaki.go2.jp/modules/myalbum/viewcat.php?cid=22




■クラブQとは

クラブQ(倶楽部九州)とは、首都圏在住の九州各県の出身者を中心とした県人会
青年部組織や自主サークルが集まった、非営利の合同イベントパーティーサークル
です。1997年に第1回目のパーティを開催して以降、年に約2回パーティーやスポーツ
大会等のイベントを催し、九州出身者同士の親睦を深めています。「クラブQ」
という名称の「Q」は「九州」の「キュウ」が由来になっています。
クラブQに参加している組織・サークル
クラブQには、下記の在京九州県人会青年部組織や自主サークルが参加しています。
クラブQのイベントだけでなく、それぞれの組織・サークルでも定例会・懇親会等
のイベントが開催され、また、各県のメンバーが他県の会に参加する等、自主的な
交流が活発に行われています。

<クラブQに参加している県人会・サークル>

◆福岡県人会青年部(東京福岡県人会青年部会(二水会))
 http://fukuoka-kenjinkai.jp/
◆ネットワーク佐賀
 http://sagahan.jp/
◆長崎青年倶楽部
 http://www.taoworks.com/nagasaki/
◆ヒゴモンズクラブ(東京熊本県人会青年部)
 http://www.higomons.net/
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=2961326
◆大分県人とり天倶楽部
 http://www.10492.com/
◆いっちゃが宮崎
 http://miyazaki.go2.jp/
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=1586878
◆鹿児島青年倶楽部
 http://www.geocities.co.jp/kagoshimayouthclub/
 (以上、7県7団体が参加)(出典:ヒゴモンズHP+αより)

在京宮崎県人会

9月21日(火)宮崎県東京事務所

在京宮崎県人会の取材をさせていただきました。今回取材にご協力いただいたのは事務局長の斉藤光郎氏です。

在京宮崎県人会は創立1906年と100年以上の歴史を持つ県人会であり、ポーツマス条約締結の立役者小村寿太郎侯(飫肥出身)の歓迎慰労会を上野で開催したのが始まりです。

会員は450名おり、会報を年1回発行しているとのこと。会報は600~700部発行し、市町村から届いた広報をその出身者の方だけに送り、さらに県が発行している広報と一緒に会員の方に送っています。

総会と懇親会が毎年行われる主な行事であるそうです。総会は例年10月にグランドアーク半蔵門で行われ、会費は女性6000円男性8000円で、夫婦で12000円です。

形式は着席形式で県北、県央、県南と3つの出身地区別にテーブルが分かれているそうです。去年は300名の方が参加し、会員の以外の方が100名もいたようです。

会では特産品販売も行っており、新宿にある宮崎県のアンテナショップ「KONNE」が出展しているそうです。各市町村の提供品もあります。

さらに総会とは別に県人会として特産品の販売サポートを行っており、日本橋高島屋で宮崎県の特産品を扱った物産展を定期的に開催しているそうです。

会員の高齢化に伴い若い会員の獲得に意欲を見せており活性化委員会が会員の増加につながることを目的としたバス旅行や相撲部屋見学会、読売巨人軍応援団などといった様々なイベントを開催しているとお聞きしました。

在京宮崎県人会様の更なる発展を願い、県民.comで何かお力添えできることがあれば是非やらせていただきたいと思いました。

最後になりましたが今回お話をお聞かせいただいた在京宮崎県人会事務局長斉藤光郎様、どうもありがとうございました!

在京宮城県人会ホームページ
http://zaikyo.miyazaki-kenjinkai.jp/
県民.com内「在京宮城県人会」紹介ページ
http://ken-min.com/index.php?md=club&aid=KY00001418

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2018 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.