県人会ポータルサイト県民.comの取材記事です

防長倶楽部 講演会&秋季会員総会

2010年11月26日(金) 日立金属高輪和彊館にて
山口県の県人会である「防長倶楽部」の講演会&秋季会員総会が開催されました。

■進行
17:00~
総会が始まり、決算報告や公益財団法人への移行に関する説明と決議が行われました。
防長倶楽部は公益事業の支援等にもさらに力を入れていくようです。
また、席は早くの段階からほぼ全席埋まっており、皆さんの熱心な参加意欲が伺えました。
総会にて話を聞く会員のみなさん

18:00~
漫画「島耕作」で知られる、漫画家の弘兼憲史氏による講演が行われました。
演題は「島耕作にみる日本の今後」。
中国、韓国、ロシア、インド等世界各国と日本との関係や、日本の置かれている現状と進むべき方向を、
島耕作を通して講話されました。
27年間にわたりリアルなサラリーマン漫画を描いている弘兼氏の
グローバルで鋭い視点から語られるお話はとても興味深いものでした。
弘兼憲史氏による講演
会場に置かれた漫画「社長島耕作」

19:00~
立食形式による懇親会が行われました。
まず、小林理事による乾杯がなされ、
次に「きらら会」の皆さんによるコーラスの披露がされました。
会場の皆さんも一緒に山口の歌を歌う場面も。
小林理事による挨拶
きらら会の皆さんによるコーラス

その後は会員同士がお酒やテーブルに用意された豪華な料理をつまみつつ、交流を深めていました。
懇親会の様子

会の中盤で、新入会員の紹介が行われ、それぞれの方が出身と意気込みを語られていました。
中にはとても若い方もいらっしゃいました。
新入会員の方々

その後、中締めとして中野常務による三本締めが行われました。

■ 特徴
「おいでませ山口館」の出張販売があり、山口の特産品が販売され賑わっていました。
様々な商品が並んでいましたが、
特に山口の特産品である「ふぐ」を使った加工品が多く見られ、
中にはふぐラー油こと「ふぐらー」なるものも…。
物産コーナーはそれぞれの県の特色ある名品・珍品があって面白いですね。
「おいでませ山口館」の出張販売

また会場全体の雰囲気はとてもなごやかで、笑顔が耐えない場になっていました。
また皆さん活気があり、
「遠慮をしないのが防長倶楽部です!」
と理事・事務局長である松永さんが語られるとおり、
人と人との壁というのをあまり感じさせないくらい、気さくな方ばかりでした。

若い方も多く参加されていたのですが、
ご年配の方々とも普通に混じってお話をしている姿が見受けられました。
松永さんによると
「この防長倶楽部では、若者は主役になれる。」とのこと。
確かに、若い方々は皆、輪の中心にいるように思えました。
青年会は無いようですが、これから若いパワーが防長倶楽部をさらに盛り上げていってくれそうです。

今後がますます楽しみな防長倶楽部でした。


防長倶楽部
http://www.bochoclub.com/index.html
県民.com【防長倶楽部】
http://ken-min.com/index.php?md=club&aid=KY00001188


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 防長倶楽部 講演会&秋季会員総会
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip

No related posts.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2018 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.