県人会ポータルサイト県民.comの取材記事です

東京香川県人会

10月1日(金)香川県東京事務所

東京香川県人会の取材をさせていただきました。今回取材にご協力いただいたのは香川県東京事務所総務行政課副主幹の西川大氏です。

昭和22年創立で、松平賴武氏が現在の会長。会報は発行していないが、総会の案内を県の広報誌と一緒に年に2回会員全員にお届けしている。

会員数は1400名おり、地域ごとのふるさと会が5つ高校の同窓会が30ほどあるとのこと。

香川県人会には同窓会から推薦で選ばれた理事の方が100名近くいるようだ。

年会費1000円で、香川県出身の方、香川県にゆかりのある方など誰でも入会できる。

主な活動としては年1回の総会と県出身の音楽家を応援する「麻布十番さぬきふれあいコンサート」、「さぬきうどんを打って食べる会」がある。

総会は、例年11月に東京会館で開催され約320名集まるそう。会費は7000円で学生は3000円。会は着席形式でテーブルが出身地区別に分かれている。特産品販売コーナーが会場にあり、さぬきうどん特設コーナーも出展する。

11月4日に行われる定期総会は司会に元フジテレビアナウンサーの小林大輔氏、出演者にバス・バリトン歌手の村山岳氏、ゲストに2010年度ミス日本グランプリの林史乃氏といずれも香川県出身の方々をお招きする。

「さぬきうどんを打って食べる会」はその名の通りさぬきうどんを手作り体験し食べることができるイベントだ。毎年春に開催され、会費2000円で会員以外の方も自由に参加できる。さぬきうどん好きな方は一度参加されてみてはいかがでしょうか?

新橋に香川県と愛媛県の共同設置アンテナショップ「せとうち旬彩館」がある。1Fが香川のさぬきうどんやだし醤油などがある特産品ショップになっており2Fに郷土料理のレストランがある。

県出身の首都圏で活躍する人々のつながりが広がっていけたらよいと思いを語っていただきました。

最後になりましたが今回取材にご協力いただいた香川県東京事務所 総務行政課 副主幹 西川大氏に厚くお礼申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東京香川県人会
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip

No related posts.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2020 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.