県人会ポータルサイト県民.comの取材記事です

東京迫会 第25回総会・懇親会 (旧:宮城県登米郡迫町)

宮城県のふるさと会である「東京迫会」(旧:宮城県登米郡迫町、現:登米市迫町)の総会にお邪魔させていただきました。
10月9日(土)連休初日のパラパラ雨の気になる東京都港区、八芳園にて行われました。
出席者は70~80名程度、例年は150人ほど集まっているとのことですが、本年はいつになく少なかったそうです。

■様子
来賓として、登米市の所長さんや登米市議会議長、宮城県東京事務所副所長、東京宮城県人会連合会会長、在京宮城ふるさと協議会会長の他に、在京の宮城県出身ふるさと会の方々が来賓としていらっしゃっていました。
宮城県のふるさと会は横のつながりが強いようです。
(なお、迫町のある登米市は旧登米郡8町と本吉郡津山町が合併して設立したもので、現在の年区分に合わせて「登米市在京町人会連絡協議会」で互いに連絡を取り合うこともしているようです。)

地区ごとに別れたテーブルに座って、1時間ほど行われた総会の後には懇親会!乾杯の後はお酒を酌み交わす風景が見られました。
演歌歌手による歌唱やその他に舞も披露されていました。(また、カラオケも有ったそうです)

■物産
会場では、池袋の宮城ふるさとプラザから出張販売があり、宮城の地酒や海産物、仙台麸などが販売され、売れ行きは好調のようでした。
宮城ふるさとプラザから来られたという販売員の方によると「東京ではなかなか流通していない、ほやが一番売れている」
なお、ホヤは池袋の宮城ふるさとプラザで購入可能です。http://cocomiyagi.jp/

若干年齢層は高いものの、「席が空いているから来い!」と誘っていただけるほど、和気あいあいとしている、とても愉快な集まりでした。



Tips
・ 東京迫会は、過去にふるさとにある歴史博物館(登米市歴史博物館)に石碑を贈った。
・ 元々は年会費をとっていなかったが今は年1,000円
・ 過去の総会では巨人軍のサインボールのプレゼントなどがあったようです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東京迫会 第25回総会・懇親会 (旧:宮城県登米郡迫町)
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip

Related posts:

  1. 山形県人東京連合会 総会山形県人まつり
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2019 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.