県人会ポータルサイト県民.comの取材記事です

東京島根県人会

9月9日(木)に都道府県会館にある島根県東京本部に東京島根県人会の取材に行ってきました。今回取材にご協力していただいたのは島根県東京事務所管理行政部の主任、栗栖明知さんです。



東京島根県人会は創立1953年で、会員数が約750人、会報は年2回発行しています。会の主な行事としては、年に1回行われる総会があります。例年6月頃に開催し、約400名の方が参加するそうです。

出身地区別に席を設けているので、旧交を温めながら懇談できるそうです。また、「ふるさと島根」という会報と会員名簿の発行を行い、会員の方に届ける、といったこともしているそうです。

賀詞交換の場としては新年会があり、経済人を中心に100余人の方が集まるそうです。東京島根経済クラブという首都圏で活躍する島根県出身の経済人の会として、会員相互の啓発親睦を目的とした研修や交流など、様々な活動を行っている団体との合同開催です。

島根県には「遣島使」という日本と唐との交流の使者として活躍した「遣唐使」にちなんだふるさと親善大使の方が大勢います。島根県のPR等を行っていただくため、県外在住者で、島根県とのつながりが深く島根県に愛着を持っていただいている方が対象です。

首都圏だけで300人もの「遣島使」の方がおり、総会・新年会に参加の案内をしているそうです。また、リメンバー島根という島根のファンクラブのサイトがあり、会員数が1万人を突破しています!サイト内で会員同士の交流ができるコミュニティがありコンテンツがとても充実しています。

今後の課題としては、組織の動きをより活発にするために、若い人や女性の参加を進めることや、県人会の中で同好会などを作ることが挙げられます。リメンバー島根の若い会員の方が県人会の方に上手く流れていくといいですね!

今回取材させていただいて感じたのはリメンバー島根や東京島根経済クラブ、「遣島使」といった島根県を応援する方たちがとても多いということです。また、経済クラブと「遣島使」の方たちは会のイベントにも参加している方が多いのでとても周りとのつながりが強い県人会であると思いました。

最後になりましたが、今回お話を聞かせていただいた島根県東京事務所管理行政部の栗栖主任、ご協力ありがとうました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東京島根県人会
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip

No related posts.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2019 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.