県人会ポータルサイト県民.comの取材記事です

東京熊本県人会


今回は銀座の熊本館(画像左)にある東京熊本県人会の事務所にお邪魔し、理事で事務局長の金子さん(天草)、事務局の志藤さん(熊本市)のお二人にお話を伺うことができました。

【銀座熊本館】

東京熊本県人会は肥後熊本藩主家として有名な細川家が設立に携わり、
昭和28年に「東京熊本県人会」として正式に設立されました。
現在の正式有効会員は約1500名。
ネットなどの準会員をあわせると2万人を超えるそうです。

お話を伺った金子事務局長は設立前からこの県人会に携わっているとのこと!
また、理事はそれぞれの出身地や同窓会から80人もの人数が選出されています。

会の活動は年に1回行われる総会と、会報の発行
若い方々が集まる青年部・ヒゴモンズクラブ女性部など小部会での活動が盛んです。
総会では毎年多くの会員が参加し、
会場ではアンテナショップ(銀座熊本館)が出店して地元熊本県の特産品を販売し、参加者を楽しませています。
また総会では地元出身の人を応援しようと、熊本出身のアーティストや文化人を紹介し
参加者を楽しませるとともにPR、お披露目の場として提供しています。

東京熊本県人会のなかには、隔月で有志が集まり
自慢の喉を披露する「カラオケ部会」という趣味の会もあり、毎回盛り上がりを見せているといいます。
カラオケという、年代を問わず、特別な技術も必要なく
誰でも気軽に参加できるという魅力が長く続く秘訣かもしれませんね。



東京熊本県人会では国内外の他の熊本県人会とも交流をしています。
例えば、タイの熊本県人会が設立される時には熊本の観光ポスターを送り、

会報で設立の紹介をしたり、ペルーの熊本県人会とは互いに友好の証(画像右)を贈りあうという交流をされていました。



【ペルー熊本県人会の旗を持つ金子事務局長】

来年3月には九州新幹線が全線開通予定です。
熊本にも今迄以上の観光客が訪れることでしょう。
周辺設備の整備が進むなど県内の気運も高まるなか、これをきっかけに
東京熊本県人会さまのさらなる発展が楽しみです。

最後になりましたが、今回取材させていただきました
東京熊本県人会の金子事務局長、志籐さんありがとうございました!

東京熊本県人会 公式HP
http://www.kumamoto-kenjinkai.com/
東京熊本県人会青年部 ヒゴモンズクラブHP
http://www.higomons.net/


【県民.com】東京熊本県人会
http://ken-min.com/index.php?md=club&aid=KY00001322
【県民.com】東京熊本県人会青年部 ヒゴモンズクラブ
http://ken-min.com/index.php?md=club&aid=KY00001323

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東京熊本県人会
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Delicious
Share on FriendFeed
Bookmark this on Livedoor Clip

No related posts.

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.

コメントをどうぞ

XHTML: 次のタグを使用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2019 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.