東京青森県人会



東京青森県人会は郷土の出身者同志の親睦を深めることと、郷土の応援を目的とし、会員は800名ほど、会報を毎月発行しているようです。
飯田橋にある青森のアンテナショップ(北彩館)の上に事務所を構えています。
また、青森県人会独自のシンボルマークも制定するなど、活発な活動を行っておられます。


主なイベントは
1月のみちのく懇話会・賀詞交歓会、2月の総会の他に、
10~11月に行われる「青森人(びと)の祭典」が行われる。

この「青森人の祭典」が青森県人会の他県人会にない大きな特色。
ふるさとの企業を応援しようと、青森県の地元の自治体や地元の業者を東京へよんで地元の産品を東京で販売。
毎年、上野精養軒などで開催されているそうですが、去年は東北新幹線が開通する事に合わせて東京国際フォーラムで大々的に実施。青森県ゆかりの人たちを中心に来場者3000人を集めた。
結果として、出店者からもまた来年も出店したい、今回は不参加だったが次の年には出店したいなどの声が聞かれたそうです。私自身も、盛田庄兵衛酒造の「真心」という美酒に会えたのは非常に幸運でした。
なお、今年は10月に池袋のサンシャインで行うそうです。もちろん、一般の参加者も歓迎。


東京青森県人会では、今回の震災に関して義援金の募集もしているそうです。
集めた義援金は赤十字などではなく、県や地元の自治体に任せるとのこと。
ふるさととの絆を今なお大切にする県人会の様子が感じられました。


東京青森県人会 塩谷事務局長

東京青森県人会
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/7265/

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2014 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.