3月の県人会イベント

新年会が一巡し、今月はイベントが少ないですが
福岡県人会のボーリング大会や
熊本県人会青年部=ヒゴモンズクラブの酒蔵見学ツアーが面白そうですね!

Home Island Project(四国)
日時:3月5日(土) 19:00~22:00
場所:Inspiration Cafe&Bar BugHouse 

http://www.hipj.net/activity/2011/02/3519.html

横浜秋田県人会 総会・懇親会
日時:3月13日(日) 11:00~14:30
場所:横浜国際ホテル 横浜市西区南幸12-16-28

東京福岡県人会ボーリング大会
主催:壮年部・青年部「二水会」合同企画
日時:2011年3月13日(日) 14:30受付開始
場所:田町ハイレーン(東京都港区芝浦2-12-13)

東京愛知県人会 月例懇親会(話食会)
日時:3月15日(火)
場所:ちゃんこ成山 台東区浅草橋1-5-9


東京熊本県人会青年部(ヒゴモンズクラブ) 酒蔵見学ツアー
日時:3月26日(土)
池袋集合
http://www.higomons.net/bbs/higomons/72.html

We Love Mikawa 0530(ゴミゼロ)運動
日時:3月27日(日)
場所:(未定?上野公園?)
http://we-love-mikawa.com/

東京三重県人会青年部☆☆☆(ミツボシ)会 懇親会

2011年2月18日千代田区平河町にあるカフェにて「東京三重県人会」の若手の集まりである「☆☆☆(ミツボシ)会」の懇親会が開催された。

初参加の人を3人含む、20人程が参加。

三重県人会をサポートする三重県東京事務所から、おみやげとして
DVDと三重県のパワースポットの観光小冊子が手渡された。

三重県は医師不足が深刻。
是非、知り合いの医者に三重県に来てもらうよう、お願いして欲しい。というお願いもありました。

東京中山会 ふるさとの集い

2011年2月13日 12:00~
前日の天候不良も嘘のように晴れ渡る中、
山形県中山町のふるさと会である、東京中山会のふるさとの集いが
平河町の都道府県会館、大会議室にて開催されました。

この総会を兼ねた新年会は、毎年2月の第2日曜日に開催。

副会長で事務局長の石澤氏によれば、メンバーは会全体で1300人所属しているが、
今回の参加者は、3連休ということもあり160人程の参加とのこと。

関東地方に住む中山町出身の方の参加者の他に、
来賓として町長、町議会、農協、山形県連合会、すももワイン研究会、他山形県内のふるさと会が招待された。

来賓らの挨拶を中心とした式典と、懇親会の二部構成
第二部の懇親会ではカラオケ大会なども催され、大変盛り上がっていたようです。

物産も販売。
餅やすももワインなどふるさとの物産が販売され、会が始まって数時間後にはどれもほぼ完売状態になっていました。


事務局長から若い人達へのお願いとして、
会の中心の年代が60代70代なので、ぜひ若い人達に来てほしいとおっしゃっていました。


年1回発行されている会報も頂戴しました。

ええじゃないか豊橋応援倶楽部・総会

2011年2月8日(火)
「ええじゃないか豊橋」応援倶楽部・総会及び市政報告会が
日本都市センターにて催されました。

ええじゃないか豊橋応援倶楽部・は、在京の4校同窓会を核に
首都圏にお住まいの豊橋出身者やゆかりのある個人・団体の皆さんで
構成される倶楽部です。
豊橋市は首都圏で行うプロモーション活動を
会員の皆さんの応援を得ながら積極的に展開しています。

第一回目である今回は市政報告会と総会の二部構成とのこと。

豊橋市市政報告では、佐原光一市長がスライドショーで映った資料と共に、
最近の取り組みや、昨年から開始したシティプロモーションへの
取り組みなどを報告されました。
佐原市長のユーモアを含んだ語り口に、会場内では時折笑いがおきるなど
固い雰囲気無く会は進んでいきました。



市政報告会の後、会場を変え立食パーティー形式の総会が行われました。
驚かされたのが出席者の数!
100名を超える方が参加され、満員の会場は活気に満ち溢れていました。

佐原市長の言葉で会は始まり、多くの来賓の方々の挨拶が行われました。
国会議員や市議会の代表の方々、ふるさと大使として歌手の大津美子さん、
作曲家の馬飼野俊一さん、漫画家の牧野圭一さん、小説家の新藤悦子さん、
そして「ぼくらの七日間戦争」等で有名な映画監督の菅原浩志さん、と
実に多種多様な著名人の方々が招かれており、
「豊橋市」という街への想いをそれぞれ語られました。

その後、落語家の桂文月(ふみづき)さんによる、落語が披露されました。
文月さんは三河地方出身の唯一の真打であり、
鮮やかな小噺で会場を沸かせていました。




様々なゲストの登場により、会場の盛り上がりは最高潮に達したまま
立食タイムへと移っていきました。
メニューには豊橋市の特産・名産品を使った料理が
数多く取り揃えられていました。
新鮮な野菜を使ったロールキャベツ、野菜サラダや、ヤマサのちくわを使った
おでん等、ここまで地元の食材にこだわっているのは、
他の総会でもなかなか無いのではないでしょうか。
故郷への強い愛とこだわりを感じました。




会も終盤にさしかかった頃、豊橋にゆかりのある音楽ユニット「silent flow」の
みなさんによる演奏が披露されました。
ポピュラーミュージックとクラシックが融合した楽曲と美しい歌声が
会場を包みこんでいました。
豊橋には多彩な技能をもった方がたくさんいらっしゃいますね。



そして最後に、菅原監督による「ええじゃないか豊橋倶楽部」の
更なる繁栄を祈る挨拶によって閉会となりました。



今回取材させて感じたことは、スタッフの方々の豊橋市への愛が、
本日の会をとても濃密で意義のあるものにしたのではないか、という事です。
会の隅々にわたり企画した方々のこだわりというか、
真剣な想いを感じることができました。
その結果、ゲストの方を含め参加したみなさんが濃密で意義のある時間を
過ごす事ができ、会を成功に導いたのではないかと思います。

とても素晴らしい総会でした。

■ええじゃないか豊橋応援倶楽部のご案内
http://www.city.toyohashi.aichi.jp/bu_kikaku/shutokenkatsudou/ouentai.html
■ええじゃないか豊橋なう(Twitter)
@eejanaika1484

雪に負けるな!鳥取応援プロジェクトが開催されました

2011年2月13日 若い鳥取応援団により 都道府県会館、鳥取県東京事務所にて
「目指せ60万Tweet! 雪に負けるな!鳥取応援プロジェクト」
が行われました。


3時間半にも渡る放送で、昼間にも関わらず、最大80人強の方にご覧頂きました。
09年ミス・ワールド日本代表の佐々木えるざさんによるビデオレターが寄せられたり
ガイナックスの赤井孝美さんなど著名な方もゲストに迎え、
たいへん盛り上がった放送でした。


県民.comも過去に
・横浜開港祭の公式Ustream中継
・fukuist2周年記念Ustream放送
などに携わらせて頂きましたが、
寄付やチャリティーオークションなど寄付の形で
初めて「お金」を動かすような、実利的な放送であったのが大変印象深かったです。


・東京鳥取県人会提供の第77回JRA「日本ダービー」記念ネクタイ(限定品)
・ヱヴァンゲリヲン新劇場版 コスプレアクセサリー/レイのヘッドセット
・村上弘明サイン付き DVD ゲゲゲの女房 完全版 DVD-BOX
・佐々木えるざ(09ミス・ワールド日本代表 )サイン付 クッション
などが出品された
チャリティーオークションは2月20日まで開催されています。
みなさん是非、人口わずか58万の鳥取県の支援をよろしくお願いします。

チャリティオークションサイト
http://my.auction.rakuten.co.jp/rms/mya/mb/profile?uno=JMag3JaTvL2
若い鳥取応援団ブログ
http://wakatori08.blog135.fc2.com/

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2014 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.