東京兵庫県人会

9月16日(木)に都道府県会館にある兵庫県東京事務所に
東京兵庫県人会」の取材に行ってきました。

今回、取材にご協力いただいたのは兵庫県東京事務所課長、渡邉直樹様です。
東京兵庫県人会は、昭和54年創立で会員の方は約1000名とのことです。

そして「ふるさとひょうご」という40ページ以上もある会報を、
年に3回も発行されているそうです。

拝見しましたが、内容がとても充実しており、
年3回も発行するのはとても会員相互の交流を大切にされていると感じられました。

毎年行われる主な行事としては帝国ホテルでの定期総会があり、
例年11月上旬に約500名の方が参加されるそうです。
立食形式で行われ、旧国名5つの出身地域や市ごとにテーブルが分かれているそうです。

また会場で物産協会の協力により兵庫の物産を販売する
物産コーナーを設けており、ふるさとの地酒を試飲もできるそうです。

県出身の有名人の方による対談や、兵庫の高校出身の
ジャズバンドによる生演奏が行われたこともあるとのこと。

その他には、兵庫ゆかりの名士の方をお呼びして
その専門分野について語っていただく「ふるさとひょうごふれあいセミナー」が
年3回開催されているようです。

兵庫県人会への入会は、兵庫県の大学に通っていたとか
兵庫県で仕事をしていたなど県にゆかりのある方であれば、
他県出身者の方であってもどなたでも入会できるそうです。

なお、東京兵庫県人会は只今会員拡大キャンペーンを行っており、
11月1日までに新しく会員になられた方には
・今年度の会費3000円が無料
・総会交流会参加費が1000円引き
になるという特典があるそうです!
皆様この機会に入会されてはいかがでしょうか?

今後の課題としては、同窓会・同郷会と連携して県人会をPRし、
特に若い会員を集めて会員の方を増やすことだそうです。

今回取材させていただいて感じたのは、やはり会報のページ数が多にもかかわらず
年3回発行し続けていることは、素晴らしいことです。

最後になりましたが、今回お話を聞かせていただいた
兵庫県東京事務所課長の渡邉直樹様、
ご協力ありがとうございました!

東京兵庫県人会HP
http://www.thk.join-us.jp/
県民.com【兵庫県】
http://www.ken-min.com/index.php?md=prefecture&tid=28000&pg=1
県民.com【兵庫県人会】
http://www.ken-min.com/index.php?md=club&aid=KY00001001

さぬきの音楽家を育てる会主催 「さぬきふれあいコンサート」

9月15日(水)東京さぬき倶楽部

さぬきの音楽家を育てる会の主催によるさぬきふれあいコンサートが行われ、

県民.comではそのイベントを取材させていただきました。

このコンサートは、香川県出身の若い音楽家の活動の場を広げるために、
東京香川県人会の有志が発起人となり、平成18年に「さぬきの音楽家を育てる会」を
組織し、平成19年1月に最初のコンサートを開催したのが始まりだそうです。

会場の東京さぬき倶楽部はとても大きなホテルで、その1階の広いロビーでコンサートが行われました。

2階はレストランになっており、食事に来た人も演奏を楽しんでいました。
東京さぬき倶楽部は県が持っている施設なのですが運営は民間企業が行っているそうです。

ふれあいコンサートは年に5回行われ、毎回50名余り集まり、
昨年度は、年間を通して延べ250名もの方が訪れたそうです!
今回もおよそ50名の方が演奏を聴きに来ていました。

コンサートは2部構成になっておりまして第1部にピアノの富田珠里さんのソロが
演奏されてその後にアコーディオンの大田智美さんのソロが演奏されました。
そして第2部にはそのお二方によるアコーディオン&ピアノデュオ演奏が行われました。

とても素晴らしい演奏で曲が終わるたびに大きな拍手が沸き起こっていました。

今回取材させていただいてまず感じたのは東京さぬき倶楽部という建物が
とても立派な建物であり、内装もとても洒落ているということです。

また、コンサート自体も大変盛り上がっており、
年に5回も行われている理由がわかった気がします。
次回のふれあいコンサートは11月17日(水)の19時から
東京さぬき倶楽部で開催されるので是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

最後になりましたが今回コンサートの取材でお世話になりました
香川県東京事務所の西川大様及び関係者の皆様ご協力ありがとうございました!

東京香川県人会HP
http://www.pref.kagawa.jp/tokyo/kenzinkai.htm
県民.com【香川県】
http://ken-min.com/index.php?md=prefecture&tid=37000&pg=1

東京福井県人会

今回は都道府県会館にある、福井県人会 東京事務所にお邪魔し、職員の方からお話を伺いました。

東京福井県人会は、創立明治31年発足約100年経つ由緒ある県人会。

会員は約800名で60~70年代層の方々が中心となり、春と秋、年2回行われる総会や同郷の方々との懇親会などの活動を行っています。

また、県人会の他にも福井県出身の方々が有志で集まった『イエロー会』でも若い層の方が精力的に活動されているそうです。

会の主な目的はネットワーク作りや県人の活動支援。
福井県を出て東京で活動されている福井県人に交流の場を提供したり、他県で活躍されている県人の支援などをされているそうです。

今回お話を伺った中で、福井県人会もまた、
会員数や後継者の減少という現状を抱えていらっしゃるようですが、
会の方針としては劇的な会員増加や変化は求めておらず、
年に何回か出身者同士が集まり、ふるさとをなつかしみながらゆっくりと酒を酌み交わすという、今までの形を大切にしていきたい
と話しておられたのが印象的でした。

また、福井県では、そういった話題と併せて、
ふるさとの外で働きに出た同郷者が
「どうすればふるさと福井県に戻ってきてくれるか」
という、
地元福井県の就職についての課題意識も高いようでした。

そして福井と言えば地酒
福井には37もの酒造があり、数々の銘酒を作り出しています。

事務所にも地酒の空き瓶が飾ってあり、担当していただいた野川さんのお勧めは
一本義
だそうです!

南青山にあるアンテナショップ『ふくい南青山291』でも取り扱っているそうなので、
皆さんも是非お試しあれ!

私もオススメの一本を探しに行きたいと思います!

今回ご協力いただきました福井県東京事務所の皆様
お忙しい中ありがとうございました!

次回をお楽しみに!

東京福井県人会
http://www.pref.fukui.jp/doc/tokyo/tokyokenjinkai/tokyokenjinkai.html
福井県【県民.com】
http://ken-min.com/index.php?md=prefecture&tid=18000&pg=1

東京三重県人会 若者のつどい(仮称)に参加しました

昨日、東京三重県人会の20代30代の若手を集めた「若者の集い(仮称)」に参加してきました。

三重県人会全体では2600人いるそうですが、30代以下の会員は
たったの30数名だったそうです・・・
>どの県人会も高齢化が問題となっていますが、三重県人会は顕著ですね。

2・30代の若手+心の若い 三重東京事務所の方々
参加動機も様々で、20名ほどがあつまり和気あいあいと飲んでいました。

「若者のつどい(仮称)」も昨日「湊や」にて
会長・副会長・幹事長の3役が決まり、発足!
今後が楽しみです♪

東京岡山県人会

9月10日(金)に都道府県会館にある岡山県東京事務所に東京岡山県人会の取材に行ってきました。今回取材にご協力していただいたのは岡山県東京事務所の主幹、額田佳克さんです。
東京岡山県人会は約60年の歴史を持ち、会員数が1100人もおり、会報を年2回発行しているそうです。

毎年行われる主な行事として岡山県人の集いという総会があります。例年9月の第一週目に行われ、立食パーティー形式になっているそうです。また、会員名簿と、首都圏でのイベント情報などを載せた会報を作成し、会員の方にお届けしているそうです。

首都圏で行われるイベントでは岡山のB級ご当地グルメも出店するB-1グランプリや、サッカーJ2チームのファジアーノ岡山の試合などを紹介しています。岡山県が実施する期間限定の物産展や、公開講座の案内も行っています。

東京岡山県人会には、女性部があり、約160人の方が会員です。毎年総会や懇親会を開催しており、また地元から来た観光担当の方などからお話を伺う場を設けるなどしているそうです。

入会にあたり、会員の対象として東京及びその近郊に在住する岡山県出身者等としておりますが岡山県で何年か勤務したことがあるとか親が岡山県出身者であるといった岡山にゆかりのある方ならどなたでも入会できるそうです。

今後の課題としては県人会に入会する方は知人の紹介で入る場合が多いので、会員を増やすためにどのように声かけをしていけばいいかということと県人会の存在を岡山から上京してきた人にどのようにして知ってもらうかということだそうです。

今回取材させていただいて感じたのは会員数がとても多いということと、会報に載っているイベント情報がとても多いということです。開催予定の詳細が載っているのでイベントに参加したくなるおもしろい会報だと思います!

当サイトにも興味を持っていただけたようでとても好感触でした!

最後になりましたが、今回お話を聞かせていただいた岡山県東京事務所の額田様、ご協力ありがとうございました!

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2018 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.