群馬県人会連合会「第13回衆鶴祭」広げよう群馬のわ

2010年11月6日(土)12:00~15:00 @椿山荘

福島県人会と同じ建物でやっていたことに気づき、終盤に取材をさせていただきました。

まず驚いたのは、子どもが走り回っていること。つまり、子連れなどの若い人達がいるということです。

他県と比べ、平均年齢が異様に低いのは、6000円(小学生1000円、幼児無料)という値段設定もあるように思いました。

お話を聞かせていただいた副会長さんによるとの参加者は350人ほどとのことです。


会場では焼きまんじゅうやこがねいもなど10店舗以上が出店し、群馬の物産を販売していました。

群馬県人会のお土産は以下。本当に重かったです(笑)
・ チューリップ
・ ビール2缶
・ カップラーメン2つ
・ きゅうり2本
・ りんご
・ パスタ
・ 各種パンフレット


名士の集まりという成り立ちをもつ県人会が多く、普通の人が参加しにくいのが県人会。
意識的にハードルを下げる努力をしていると感じました.

東京愛知県人会「楽食サークル」

2010年10月23日
東京都港区の「かに幸」にて東京愛知県人会の楽食サークルが開催されました。

近藤昌平会長の行きつけの店ということで、「かに幸」の女将からカニの提供があり
銀座トマトの勝見社長より「森伊蔵」の提供、
秋田倶楽部ぎんざ小町の渡邉ママから喜久水酒造の大吟醸 能代 比羅夫のご提供があり
和気藹々に勧められました。

参加年代も30代~50代の現役世代が多かったです。

愛知県人会の集まりだというのに、半分以上が愛知県外。
敷居の低さと、近藤会長の人徳に感服しました。


次会は11月18日(木)18:00~
四ツ谷の鉄板焼き「玄(くろ)」にて開催されるそうです。


東京愛知県人会
http://www.tokyo-aichikenjinkai.com/
県民.com内 紹介ページ 東京愛知県人会
http://www.ken-min.com/index.php?md=club&aid=KY00000909

群馬県人会連合会

9月14日(火)に新宿アイランドタワーにある群馬県人会連合会事務局に群馬県人会連合会の取材に行ってきました。今回取材にご協力していただいたのは群馬県人会連合会会長の太田宏様です。群馬県人会連合会は平が成9年に設立された新しい連合会ですが会員がおよそ500人もおり、会報を年1回発行しているそうです。

毎年行われる中で一番大きなイベントが『衆鶴祭』というお祭りで400人余りの方が参加したそうです!群馬の物産を扱ったお店が多数出店し温泉宿泊券が寄贈された大抽選会は大いに盛り上がったそうです。また、定期総会に加えふるさと訪問旅行も行われているそうです。

会にはゴルフ会、文化芸術・グルメの会、俳句の会などなどたくさんのサークル活動があり、それらが定着しており、とても楽しそうです!

青年部は現在まだできていないのですが今年の定期総会で青年部を作ることが議決されたそうです。

一昨年7月に中央区銀座に群馬県が設置したアンテナショップ「ぐんまちゃん家」がオープンし、1年半で来場者数が40万人に到達したそうです。2階のイベントスペースで開催しているイベントも件数が確実に増加しているそうです。

今後の課題としては会の公益法人化を目指し、誰でも入れるような県人会にすることだそうです。そのための取り組みとして、群馬の観光・物産のPRや群馬から上京してくる若者たちの給付的奨学金や異業種交流による会員の社会・経済活動の活性化などを企画しているそうです。

今回取材をさせていただいて感じたのは県ができないようなことをしたいという会長さんの思いが強く伝わってきたということです。県人会を公益社団法人にすることや群馬県産の野菜を代々木公園のような広い会場でPRしたいという思いが実現することを願っています。

最後になりましたが今回お話を聞かせていただきました群馬県人会連合会会長太田様、ご協力ありがとうございました!

群馬県人会連合会ホームページ
http://www.pref.gunma.jp/cts/PortalServlet;jsessionid=59E0058B7F68434EA2782E6D10880928?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=22517

県民.com内紹介ページ
http://ken-min.com/index.php?md=club&aid=KY00000548

Subscribe: Entries | Comments

Copyright © 県民.com – 県人会ブログ 2014 | 県民.com – 県人会ブログ is proudly powered by WordPress and Ani World.