東京旭川会

新着情報


ごあいさつ

2016年10月29日に開催された総会で加藤桂子さんの会長就任が承認されました。

皆さま
この度、第40回東京旭川会総会にて承認され、第6代目会長に就任いたしました加藤桂子です。責任の重さに身の引き締まる思いです。

ご存知のように東京旭川会は「旭川市の出身者および旭川市にゆかりのある方」を会員とし「会員相互の親睦をはかり旭川市の発展に寄与することを目的とする」として1977年(昭和52年)に設立され、2016年(平成28年)は創立40年にあたります。これを節目として「旭川と東京の架け橋」として一層充実した活動を行って参りたいと考えております。

今後とも東京旭川会を応援していただけますよう心からお願い申し上げます。

東京旭川会 会長 加藤桂子



会の沿革

東京旭川会について

昭和50年頃、「旭川出身者の集まりを」との声が徐々に高まり、旭川会設立発起人数名のご尽力により、昭和52年10月に赤坂ホテルニュージャパンにおいて設立総会を開催。159名の出席を得て、故平岡敏男氏(元毎日新聞社会長)を初代会長として「東京旭川会」は創立されました。
以来、旭川出身者及び旭川市にゆかりのある方々の友好親睦の集いとして、「ふるさとに出会える」を合言葉に、会員相互の親睦のみならず郷土旭川市への貢献を目的として活動しています。
現在登録会員は300名を数えており、毎年定期総会・懇親会をはじめ「郷土訪問の旅」などの行事を重ねるとともに、会報「ななかまど」を発行しています。

<会の沿革と歴代会長>
平成28年10月29日(ハイアットリージェンシー東京) 第40回総会  第6代 加藤 桂子
平成24年10月27日(ハイアットリージェンシー東京) 第36回総会  第5代 高橋 照美
平成22年10月15日(ハイアットリージェンシー東京) 第34回総会  第4代 原 公朗
平成13年10月18日(京王プラザホテル)    第25回総会  第3代 竹原 茂雄
昭和61年11月25日(京王プラザホテル)    第10回総会  第2代 八木祐四郎 (平成13年9月9日ご逝去)
昭和52年10月17日(ホテルニュージャパン)    創立総会  初代 平岡 敏男(昭和61年8月6日ご逝去)
                                  

******************************************


東京旭川会は、今後とも旭川市を応援してまいりたいと思いますので、会員の皆様方、
また、会員になりたいとお考えの皆様方におかれましては、「ふるさと納税」を含めまして、
今後とも変わらぬご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

******************************************


役員・組織

平成28年10月29日に開催された総会において加藤桂子会長(第6代)が選任されました。
役員構成は、12月1日から以下のとおりとなっています。

「東京旭川会の役員構成」
■会 長     加藤 桂子
■副会長     小松 仁志、荒川 繁、大場 孝仁、並河 典子、海老澤美智子
■事務局長    山崎 正之
■常任幹事    高木 宏明、三井 尚美、山口 哲男、山原 正博
■会計幹事    野作 雅章
■幹事      奥山 好美、木島 英人、佐藤 幸博、佐藤 みき、澤田 研二、
         杉本 一美、高島 芳美、東出 康宏、宮川 秀史、山川 智、樋口 嚴
■監事      米陀 徳光、安井 規雄
■名誉顧問    原 公朗
■顧 問     高橋 照美
■相談役     朝比奈康博、西谷内力世



お知らせ

■ローソンアンテナショップで、氷点下41℃記念イベントを開催

旭川物産協会より、下記のとおり連絡がありました。
お時間の許す方は、是非応援くださるようお願いいたします。

(quote)
あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月28日(土)11:00よりローソンアンテナショップで、氷点下41℃記念イベントを開催します。
内容につきましては、最高気温+41℃の高知県四万十市と最低気温−41℃の旭川で、±41大イベントを行いますのでよろしくお願いいたします。
(unquote)

<<参考>>
店 舗 名:ローソン新宿イーストサイドスクエア店
所 在 地:東京都新宿区新宿6-27-30 B1F
     http://store.lawson.co.jp/store/202040/
(2019年1月9日)

■第40回記念総会・懇親会を開催しました

2016年(平成28年)、東京旭川会は1977年(昭和52年)に産声を上げて以来40回目の年を迎え、創立40周年を記念した総会・懇親会を開催しました。

総会では、平成27年の事業報告・決算報告、会計監査、平成28年の事業計画・予算が承認され、新会長・監事を選出しました。
引き続き映像「東京旭川会〜40年の歩み」の上映と『旭川の現実(いま)を考える』というテーマでパネルディスカッションを実施しました。パネラーは、西川将人旭川市長をはじめ、扇松園の女将高橋さん、梅光軒社長井上さん、サイバートラスト社長眞柄さんで、それぞれのお立場でそれぞれの経験とご意見を語っていただきました。
懇親会では、旭川市議会副議長 小松あきら様、旭川商工会議所会頭 新谷龍一郎様、旭川観光コンベンション協会 会長山下裕久様、はじめ、旭川観光大使の皆さん、協賛企業他来賓の皆様を含めて170名に及ぶ多数の方々の参加を得ました。今回は、旭川出身の三好のぶちかさんによる迫力ある津軽三味線の演奏があり、また旭川市のアンテナショップの即売コーナー、郷土料理コーナー7やラーメン屋台を設営しました。グループ集合写真、恒例の大抽選会などあっという間に所定の時間が過ぎ、大いに楽しんでいたき盛況の内に終了することができました。

日 時  平成28年10月29日(土)17:00〜20:00 総会・記念講演懇親会
会 場  ハイアットリージェンシー東京 地下1階『桃山』 
      東京都新宿区西新宿2−7−2 TEL:(03)3348−1234
懇親会費 10,000円  *会員のご家族 8,000円  
年 会 費  2,000円 (平成28年9月〜平成29年8月分)



-----------------------------旭川市からのお知らせ-----------------------------

○ふるさと納税について
旭川市では平成20年度から「ふるさと納税」制度による寄附金を募集しています。
旭川のまちづくりに「ふるさと納税」という形で、皆様からの応援をお願いいたします。
1万円以上の寄附をされた市外在住の方には、旭川市ゆかりのお礼の品と旭川まちづくりサポーターズ倶楽部のメンバーズカードが贈呈されます。
平成27年8月22日 からより便利に、より魅力的な内容に変更されています。
旭川市外にお住まいの方への返礼品の対象となる寄附金額を【3万円以上】から【1万円以上】に、送付回数も「各年度1回」から「1万以上の御寄付をいただいた都度」となり、返礼品の内容が一新されて20種類以上の品物から寄附金額に応じて選べるように拡充されています。

****
お申し込みの手順、寄附者への特典などふるさと納税の詳細はこちらから
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/zeisei/furusato/


○旭川のアンテナショップがオープンしました!!
 皆さんに嬉しいお知らせです。
都内に待望の旭川のアンテナショップがオープンしましたので,
お知らせいたします。
道内自治体では,函館市に続く出店となります。
http://www.lawson.co.jp/company/news/093952/

お近くにいらっしゃる際は,ぜひお立ち寄りください!

≪概要≫
店 舗 名:ローソン新宿イーストサイドスクエア店
所 在 地:東京都新宿区新宿6-27-30 B1F
     http://store.lawson.co.jp/store/202040/
開 設 日:平成26年9月23日
取扱商品:食品類を中心に約80品目

※毎月イベントを開催しています。スケジュール欄並びにライブラリーにその模様を掲載していますのでご覧願います。


○「旭川地域企業誘致東京サテライトオフィスがオープンしました!!

 旭川地域企業誘致東京サテライトオフィスは,旭川市と周辺3町(東神楽町,鷹栖町,東川町),その他旭川商工会議所等で構成する「旭川地域産業活性化協議会」が運営主体となり,首都圏における企業誘致の拠点として,主に企業訪問や企業誘致に関わる情報収集等行うほか,首都圏での旭川地域の魅力のPRや地場産品の販路拡大などの活動を支援する目的で,平成26年4月23日(水)にオープンいたしました。
 
 旭川地域にご関心のある企業様・ご担当者様のご紹介や,観光・物産情報につきましてもお気軽にお問い合わせください。

《当オフィスの所在地・お問い合わせ先》
  東京都千代田区永田町2-17-17 永田町ほっかいどうスクエア3階 311号室
  (電話:03−6206−1665 FAX:03−6206−1675)

****当日の開所式に当会会長ほか5名がご招待頂き、参加しました。旭川市からは西川市長、三井市議会議長が参加されたほか、東川・鷹栖・東神楽の各町長や既に旭川地域に進出の企業役員、協賛企業関係者など多数の方が参加されました。また読売テレビ特別解説委員の岩田公雄さん(旭川市観光大使)からも、門出のお祝い方々力強い声援がありました。
所長はじめ3名の職員が常駐致しますので、会員の皆さまの温かいご支援をお願い申し上げます。尚、開所式の模様はライブラリーをご覧願います。(事務局長)



********************************************************************************************

○平成28年 これから注目のイベント開催 !

 ※第84回北海道音楽大行進
 旭川のメインストリートを使い行われる吹奏楽の大パレード。参加団体は例年100団体4000人近くが集まり、大通りを封鎖して一斉に行われるパレードはまさに圧巻です。
 ●開催日:6月4日(土)
 ●場所   :リベライン旭川パーク、平和通買物公園ほか
 ●事務局  :旭川観光コンベンション協会(0166−23−0090)
本年度の音楽行進は雨天のため残念ながら中止となりました

 ※ASAHIKAWA DESIGN WEEK 2016
 62回目を迎える木工産地旭川の初夏の新作展示会。昨年より名を改めた2年目、出展各社の新作発表や新たなライフスタイルの提案に始まり、充実のファクトリーツアーが開催される「くらしとデザインの広場」。パリを拠点に世界を舞台に大活躍している建築家田野剛氏(東海大学旭川分校出身)が招聘されています。一般客の方も楽しめるイベントに進化、道内・国内外から約1万500名の方が来場しています。
 ●会期:6月22日(水)〜26日(日)
 ●会場:旭川家具センター(旭川永山2条10丁目)ほか入場無料
http://www.asahikawa-kagu.or.jp
今回のイベントレポートが公式ウエブの公開されいます。
?http://www.asahikawa-kagu.or.jp/adw/report/index.html

 ※第55回旭川夏まつり
 オープニングを飾る「道新納涼花火大会」、観光旭川音頭にのせて市民が踊り歩く「市民舞踊パレード」荘厳さと質量感あふれる「大雪連合神輿」が開催されるほか「大雪さんろくまつり」「YOSAKOIソーランナイト」など多彩な行事で賑わう旭川夏を盛り上げる一大イベントとなっています。今年は55周年ということで「烈夏七夕まつり」は、「道北のあんどんまつり」共同して盛大に執り行われました。「さんろくステージ」では、連日イベントが行なわれ、6日夜には24台の巡行フィナーレで、沿道の観衆も加わり、大歓声が夏の夜空に響きわたりました。好天にも恵まれ、大盛会でした。
一部ライブラリーに写真を掲載してありますので盛り上がりの模様をご覧ください。 
 ●開催日  :8月4日(木)〜6日(土)
 ●場所   :平和通買物公園、昭和通りほか
 ●事務局  :旭川商工会議所 0166−22−2600

○第57回旭川冬まつり開催!

今年で57回目を迎える、旭川で最も大きなイベント、雪と氷とあかりの祭典「旭川冬まつり」が
開催され海外からの観光客はじめ多数の人が訪れ賑わいました。
日時/平成28年2月6日(土)〜2月11日(木・祝)午前9時〜午後9時(2月11日は午後8時)
場所/石狩川旭橋河畔会場、平和通買物公園会場、

● 石狩川旭橋河畔会場のメイン大雪像「あさっぴーランドへようこそ」
  高さ20m・幅40mのメイン雪像はゆるキャラグランプリ2015で道内1位も獲得した人気の旭川市シンボルキャラクター「あさっぴー」と「ゆっきりん」の大雪像が制作。
今年も,メイン雪像には,およそ100mの大すべり台「ぶんぶんスライダー」を2本設置。
また、会期中ステージイベントや雪の迷路やミニ列車、スノーバナナ、馬そりなど北国ならではの体験を楽しむ姿が見られました。
●平和通買物公園では世界最高峰の技術を競う氷彫刻世界大会も同時開催されました。
氷彫刻のメッカ旭川で行われるこの大会は,国内外の氷彫刻の芸術家が一堂に集い,
40時間で彫りあげる世界最高レベルの氷彫刻コンペです。

●今年のテーマは「あさっぴー&ゆっきりん」で、メイン雪像はゆるキャラグランプリ2015で道内1位も獲得した人気の旭川市シンボルキャラクター「あさっぴー」と「ゆっきりん」の大雪像が制作。
旭川観光大使のとにかく明るい安村さんの旭川観光大使就任のオープニングから始まり、北国ならではの体験やご当地グルメを楽しむ人などで連日たくさんの来場者で賑わいました。

詳しくは旭川冬まつりホームページをご覧ください。↓
冬まつりの会場の様子を360度3Dパノラマでご覧いただけます
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kankou/awf/
⇒<平成28年2月24日 旭川市のホームページが全面リニューアルされました。旭川公式HP−観光―旭川冬まつりに掲載されています。>

⇒とにかく明るい安村「 氷点下4度も安心してください 」の模様については(デイリースポーツオンライン)などにてご覧いただけます。http://www.daily.co.jp/gossip/2016/02/07/0008784979.shtml
**************


○第36回バーサーロペット・ジャパンが開催!
 旭川市の冬の一大スポーツイベント「第36回バーサーロペット・ジャパン」が平成28年3月12日(土)・13日(日)の2日間に渡って開催されます。
 FIS公認の本格的なコースに挑戦するクロスカントリースキーから,友達や親子で楽しめる歩くスキー。                                                                     
1 と  き 平成28年3月12日(土)〜13日(日) ※3月11日(金)前夜祭開催
2 と こ ろ 富沢会場(旭川市神居町富沢)
       北彩都特設会場(旭川市宮前1条3丁目)
3 種  目 クロスカントリースキー(5〜45km)     富沢会場  3月12日(土)
       チームスプリント(2人1組 1.2km×2) 富沢会場  3月13日(日)
       歩くスキー・ミニロペット(10・5・1km) 北彩都会場 3月13日(日)
4 申込方法 郵便振替及びRUNNET( http://runnet.jp/ )
5 問合せ先 バーサーロペット・ジャパン組織委員会事務局
       旭川市市民生活部スポーツ課  TEL:0166−23−1944
       (公財)旭川市体育協会    TEL:0166−55−7783
  ※料金やカテゴリーなどの詳細についてはバーサーロペット・ジャパン公式ホームページを御覧ください。
  【公式ホームページ】 http://www.vasaloppet.jp

 【大会の魅力】
1.ロケーションが抜群の北彩都会場は,気軽に参加できる「歩くスキー」親子で参加出来る「ミニロペット」の会場です。前日には初心者向けの講習会を実施します。
2.参加者の皆様のための給食所を設置します。他ではなかなか味わえないブルーベリースープや地域の味覚等を用意してお待ちしています。
3.北彩都会場では旭川市のシンボルキャラクター「あさっぴー」と幼なじみの「ゆっきりん」が参加者の皆様を応援します。また,旭川の温かいご当地グルメが堪能できるミニマルシェを開催しますのでお楽しみに!

      





















***********************************
○第54回旭川夏まつり開催について (平成27年7月30日―8月1日)
    「いま 北の大地が燃える!」
 旭川夏まつオープニングを飾る「道新納涼花火大会」、観光旭川音頭にのせて市民4,000人が踊り歩く「市民舞踊パレード」、荘厳さと質量感のある神輿の連行「大雪連合神輿」、 山車・踊り隊が練り歩く「烈夏七夕まつり」が開催されるほか、「大雪さんろくまつり」、「YOSAKOIソーランナイト」、「ディスコナイト」など多彩な行事で賑わいました。
 7月30日 開会式、道新納涼花火大会
 7月31日 舞踊パレード,YOSAKOIソーランナイト
 8月 1日 大雪連合神輿 ほか

 新しい取り組みとして、今年は「旭川夏まつり応援サポーター」募集中です!
市民はもちろん、道内外へのPRを目的としており、サポーター費用(1口1000円)を申込された方には、特典として「あさっぴー手ぬぐい」(紺色もしくはえんじ色)が贈呈されます。
 詳細は旭川夏まつりHP、旭川観光コンベンション協会HPをご参照願います。

○ 旭川市ローソンアンテナショップイベント開催のお知らせ

 7月12日に,旭川市ローソンアンテナショップ(ローソン新宿イーストサイドスクエア店)において,前回1月25日に引き続き、イベント第2弾が開催されます。今回は、7月に旬を迎える旭川新鮮農産品フェアを中心としたイベントが企画されています。首都圏の旭川ファンの会員の皆様に,旭川の旬をぜひ楽しんでいただきたいと思いますのでご友人をお誘いの上、足をお運び願います。
当日は朝妻観光大使他東京旭川会の役員がお待ちしています。
1 開催日時 平成27年7月12日(日)10時〜15時
開催場所 ローソン新宿イーストサイドスクエア店内
    (東京都新宿区新宿6−27−30 新宿イーストサイドスクエアB1F)

2 イベント内容
(1) 旭川新鮮農産品フェア
・メロン,さくらんぼ,すいか等旭川旬の農産物販売
(2) イベント限定商品の販売
  ・お楽しみ!旭川ふるさと名産品福袋限定販売!
  ・1日限定の銘菓「き花」の販売
  ・前回評判の奇跡のプリン、再登場(冷蔵タイプ)
(3) 来場者参加型企画
  ・ご来場のお客様から,旭川の名産品といえば・・・というテーマで,メッセージを募集




第56回旭川冬まつり開催!

今年で56回目を迎える、旭川で最も大きなイベント、雪と氷とあかりの祭典「旭川冬まつり」
が開催されます。
日時/平成27年2月6日(金)〜2月11日(水)午前9時〜午後9時(2月11日は午後8時)
場所/石狩川旭橋河畔会場、平和通買物公園会場、旭川ドリームスタジアム会場 

今年のテーマは【世界】としており、より多くの海外の観光客に「世界」を堪能してもらい、
来場者を通じて「旭川」を「世界」に発信する冬まつりを創造する内容となっています。

● 石狩川旭橋河畔会場のメイン大雪像「光の国からみんなのために」
  高さ17m・幅35mのメイン雪像は「世界」的に有名なウルトラマンとのコラボレーション
  →「ウルトラマンギンガS」と「ウルトラマンビクトリー」です。

テーマは、
ウルトラヒーローが冬まつり会場に降り立つことをイメージした「光の国からみんなのために」!
夜にはメイン雪像を用いた夜空を彩る真冬の花火や音と光とプロジェクションマッピングが
融合したショーなど見どころ満載です。 

そのメイン雪像には,テラスや高さ10mの地点から豪快に滑り降りることができる長さ
およそ100mの大すべり台を2本設置。

また、会期中ステージイベントや雪の迷路やミニ列車、スノーバナナ、チューブすべり、
馬そりなど北国ならではの体験が楽しめます。

ウルトラマンヒーローが会場に登場し,ウルトラマンヒーローパトロールを実施して来場者と
ふれあい、子供たちの安全を見守ります。


●平和通買物公園では世界最高峰の技術を競う氷彫刻世界大会も同時開催されます。
氷彫刻のメッカ旭川で行われるこの大会は,国内外の氷彫刻の芸術家が一堂に集い,
40時間で彫りあげる世界最高レベルの氷彫刻コンペです。

・参加基数   個人戦        28(国内28)基
        団体戦(1団体2名) 22(国内21、海外1)チーム


●冬まつり会場限定のオリジナルピンバッジの販売
あさっぴーがバルタン星人に変身したピンバッジが冬まつり会場だけで販売されます。
(1個 500円、1,000個限定)

 
※ 2月9日(月)15:00 メインのステージで、10月の総会・懇親会の司会を務めた旭川観光大使・朝妻久実さんが、参加型収録イベントに、ご当地ヒーロー「カムイエース」ゆるきゃら「あさーっぴー」と共に出演します。
【〜FM西東京 Go Fight 旭川!冬まつりバージョン〜踊る♪大捜査線!】



詳しくは旭川冬まつりホームページをご覧ください。




FISスノーボードワールドカップ旭川大会


FISスノーボードワールドカップ旭川大会が2015年2月28日(土),3月1日(日)に開催!
大会の種目はパラレル大回転と回転の2種目で,2014年ソチ五輪では旭川市出身の竹内智香選手が
大回転の種目でメダルを獲得した活躍は記憶に新しいところです。

見どころは陸上短距離走のようなスピード感と,一度のミスで戦況が入れ替わる極限の緊張感です!

スキー場では大会当日でも一般利用可能であり(一部競技会場は滑走禁止)、近隣には臨時駐車場も
設けます。観戦は無料ですのでたくさんのご来場をお待ちしております。

連日7500名近い方が観戦に訪れて、14年ぶりに開催の旭川大会が盛会裏に終了しました。
その模様をスケジュール欄、ライブラリー欄に掲載されていますのでご覧願います。


大会期日   平成27年2月28日(土),3月1日(日)

入場料    無料

種  目   PGS(パラレルジャイアントスラローム)男女/予選・決勝
       PSL(パラレルスラローム)男女/予選・決勝

競技会場   サンタプレゼントパーク マロースゲレンデ
      (旭川市神居町富岡555番地)

参加国及び  20ヵ国

選手役員数  150名(選手120名・役員30名)
(予 定)


お問合せ
 FISスノーボードワールドカップ旭川大会実行委員会事務局

〒070−8525
 旭川市6条通10丁目 旭川市 市民生活部 スポーツ課内

TEL  :0166−25−9804
FAX  :0166−25−2680
E-mail:sbwca@city.asahikawa.hokkaido.jp





********************************************************************************************



○旭川版カタログギフトについて
全て旭川の商品で構成されたカタログギフト「あさひかわの贈りもの」が、平成26年4月から発売開始されました。

■ (一社)旭川物産協会から冠婚葬祭やお返しものに人気のカタログギフト「あさひかわの贈りもの」(全100ページ・90商品掲載・3888円)が発売されました。選りすぐりの旭川産品【木工クラフト・陶芸・ガラス器・染色・織物/39点、地酒・地ビール・飲料/4点、体験ギフト/3点、菓子・スウィーツ/10点、ハチミツ・ドレッシング/2点、オリジナルギフト(あさっぴーグッズ)/5点、農海産物/11点、旭川ラーメン・そば/10点、肉(ホルモン、ジンギスカン)/5点、洗剤/1点】ばかり90点が掲載されています。この1冊の贈りものであさひかわを選べる楽しいギフトです。

■平成27年7月旭川版カタログギフト第2弾【北彩都コース(税込6048円)】が発売されています。前記氷点コース(税込3888円)に続き、市内の飲食店での食事やホテルの温浴施設利用サービスなど74点が掲載されています。

■下記カタログチラシに申込手続きが記載されています。旭川の贈りものとして是非ご活用ください。

● お問い合せは
一般社団法人 旭川物産協会
〒078-8004 旭川市神楽4条6丁目1-12道の駅あさひかわ2階
電話(0166)62-1001 ファクス(0166)62-1002
(午前9時〜午後5時)
※ご指定の場所や贈り先へご指定の日時にお届けいたします。お気軽にお問い合せ下さい。




***************************************************************************************






○ <郷土関係の嬉しいニュースです

■スタルヒンと旭川 あさひばし5月号特集!
日本で初めて、個人の名を冠した「スタルヒン球場」。球場前では、旭川が生んだ大投手・スタルヒンの像が出迎えてくれます。ロシア生まれのスタルヒンは、旭川で野球に打ち込み才能を開花させ、旧制旭川中学(現旭川東高)を中退して、巨人軍の前身の大日本東京野球倶楽部に入団、プロ野球史上に燦然と輝く記録(日本プロ野球史上初の300勝投手、シーズン最多勝利42勝ほか)を残したスタルヒンは、今年5月4日生誕100年を迎えます。生誕記念関連事業が以下の通り開催されます。
 ●企画展示「スタルヒンと旭川」7月31日まで中央図書館
 ●プロ野球公式戦 記念試合 6月7日(火)
 ●山田雅人さん講演会「スタルヒン物語」 6月18日(土)午後2時 市民文化会館
詳細はあさひばし5月号特集「スタルヒンと旭川」をご覧願います。
→http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp

■テレビ東京『孤独のグルメお正月スペシャル!〜真冬の北海道・旭川出張編』放送決定!
井之頭五郎(松重豊)、2016年は正月から旭川で食す!1時間の放送!!

 テレビ東京は、2016年1月1日(金・祝)夜11時15分から『孤独のグルメお正月スペシャル〜真冬の北海道・旭川出張編』を放送いたします。2015年 Season5の放送、そして18年ぶりの原作コミックの続刊発売と、『孤独のグルメ』旋風を巻き起した、そのスペシャル番組で、2016年が始まります

 今回の舞台は、海鮮、肉、野菜と様々な食の宝庫・旭川。雪が降りしきる真冬の旭川で、松重豊演じる主人公・井之頭五郎は、どんな料理を食べるのでしょうか。極寒の旭川を舞台に井之頭五郎がいつも以上に自由に食べまくります。
  →www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume5/
 →庶民的な居酒屋「晩酌三四郎」で『新子焼き』『とうきび茶』などを、食事の店「自由軒』では『味噌汁ライス付き』『かにくりーむコロッケとホッケフライ』を松重豊さん演じる「井之頭五郎」が本当においしそうに食しているのが印象的でした。

■旭川東高 北口さん 「めざせ!2020年オリンピアン1?」に出演!
高校からやり投げを始め、わずか2年で世界ユースを制した旭川東高3年の北口榛花さんが、12月8日放映のNHK「めざせ!2020年のオリンピアン ▽やり投げ女王 成長のカギは“考える”に出演しました。
番組の中で、強さの秘密が解き明かされた。
世界選手権で日本初のメダリスト「最強のオリンピアン 村上幸史さん」が彼女の能力を見る過程で、ある重大な問題に気付く。
・・・・・・それは北口選手が「何も考えずに投げていること」でした。
「一つひとつの動きの裏付け」が理解できないと世界で戦えないと解き明かす。
⇒「考えさせる」ための様々なトレーニングが開始された。2020年のオリンピアンを目指して、トレーニングを続けて「天性の能力を開花する」ことが大いに期待できるという内容でした。


■あさっぴー 北海道で第1位!!
11月23日「ゆるキャラグランプリ2015」最終結果が発表されました。
旭川市のゆるキャラ「あさっぴー」は、〔ご当地キャラクターランキング〕第36位(総合第49位)と、
大健闘して、悲願の北海道で第1位となりました。 応援ありがとうございました。
尚、グランプリは浜松市マスコットキャラクター「出世大名・家康くん」でした。
詳細はゆるキャラグランプリ オフィシャルサイトをご覧願います→www.yurugp.jp/

 
【旭大星を応援しよう!!】


■旭川出身の旭大星は、平成28年9月両国場所、何とか十両東13枚目にとどまっており、活躍が期待されます。9月初旬高橋会長ほか旭川会の有志で友綱部屋の朝稽古を見に行きました。兄弟子との稽古、親方衆からげきが飛んでいましたが、順調に仕上がっているとの印象でした。負けが先行して心配されましたが、千秋楽で見事勝ち越しを決めました。
→当会HPライブラリーに朝稽古の模様を掲載しましたのでご覧ください。

また旭川出身八角部屋所属の北勝川(掛橋改め)は三段目東5枚目、北勝波(中野改め)も序二段東26枚目と、徐々に番付が上がってきています。→9月場所 北勝川 3勝4敗、北勝波2勝5敗 と残念な結果となりました。11月場所のチャレンジに期待しましょう。
詳細は→
友綱部屋オフィシャルウェブサイト:www.tomozuna-beya.jp/
八角部屋オフィシャルウェブサイト: www.hakkakubeya.com/

■平成28年1月場所/3月場所/5月場所の旭大星の成績
友綱部屋所属旭大星(十両西7枚目)は、前々場所に引き続く勝ち越しを期待されていましたが、中盤戦での連敗が響いて、残念ながら1月場所は5勝、3月場所も6勝9敗と負け越しましたが、5月場所幕下西2枚目で、5勝2敗と勝ち越しました。7月場所の番付が発表され、東方十両13枚目での再十両での奮起を期待したいと思います。

■平成27年11月場所の番付表が発表されました。
 「旭大星関」は、先場所9勝と勝ち越して、今場所十両西7枚目に昇進しました。勝ち越しを期待し応援しま  しょう!勝ち越せば来場所いよいよ幕内昇進が見えてくる大事な場所となりました。
 がんばれ旭大星!!

■北海道の期待の星、旭大星関が平成27年9月場所で9勝6敗と、初めて十両で勝ち越しました。
 場所前から体重も増えて順調な仕上がりであると、報道されて、大いに期待して注目していましたが、見事、声援にこたえてくれました。幕内昇進に向けた足がかりとなりましたので11月場所でのご活躍が期待されます。皆さんで応援して盛り上げていきましょう!!

■大相撲札幌巡業が平成27年8月22日に札幌・ケーズデンキ月寒ドームで行われ、9月場所(9月13日初日、東京・両国国技館)で6場所ぶりに十両に再復帰することが決定した旭大星(25=友綱部屋、旭川大高出)が故郷で元気な姿を披露、本場所での勝ち越しに向けて順調な調整の様です。 9月場所は東十両十三枚目ですので十両定着、幕内昇進に向けて勝ち越しを期待して、応援しましょう。

■「平成27年9月場所」旭大星の再十両昇進が決定!! 
長いこと付け人をしていた旭天鵬関が引退することとなった7月の名古屋場所で、幕下東4枚目の旭大星が5勝2敗の好成績を上げ、再十両昇進が決定しました。5場所連続での勝ち越しは、立派な成績でした。9月場所が楽しみです。皆さんで応援しましょう!!

■旭大星 5月場所で 勝越 5勝2敗 !!
「平成27年」年3月春場所、東7枚目で4勝3敗と勝ち越した旭大星は、5月場所においても、東6枚目で5勝2敗と、勝ち越しました。7月場所の成績如何で再十両が期待されます!
皆さんで応援しましょう!!

■旭川出身力士 旭大星 初場所で勝越!!
「平成27年」初場所13日目、幕下東10枚目で4勝3敗と勝越ました。
7月新十両の名古屋場所、9月秋場所十両、11月九州場幕下上位と3場所連続で負け越し、心配されましたが、春場所以降の頑張りで、今年中に再十両が期待されます。皆さんで応援しましょう!!

■道産子の新十両が13年ぶりに誕生しました!!
平成26年5月28日国技館で行われた名古屋場所の番付編成会議で旭川市出身の旭大星(友綱部屋、24歳)が、08年初土俵を踏んでから6年余りで新十両に昇進しました。
旭大星は幕下西3枚目の5月夏場所を5勝2敗で勝越して、見事関取の座をつかみました。誠に嬉しいニュースです。
 相撲王国から13年ぶりの関取誕生ということでマスコミに多数報道されていますが、入門間もない頃は部屋を逃げ出したこともあり、「やめなくて良かった」と。旭大星関は30日、地元旭川に凱旋、31日西川市長を訪問し、化粧まわしに、ゆるきゃら「あさっぴー」をデザインすることを報告、楽しみですね。
 粘り腰、鋭い足技が持ち味で押しも強くなってきたと期待されています。会員の皆さん、幕内昇進に向けて応援をお願いします。

■旭川市出身力士「旭大星」を応援しよう!!
【平成26年」大相撲5月両国夏場所が5月11日(日)初日を迎えます。
東京旭川会会報に旭川出身力士の「若い力」と紹介された「旭大星」は新番付で幕下西3枚目に昇進しました。今場所の成績次第では来場所「新十両」の関取昇進も夢ではなくなってきました。皆さんで応援しましょう!!
5月1日、会長以下で友綱部屋の朝稽古を見学しました。その模様をライブラリー掲載しましたのでご覧ください。

旭大星は地方巡業で十分稽古をしてきたことがうかがえるように褐色に日焼けしており、2日前に左肩を脱臼したとは思えないようないい稽古をしていました。北海道日刊スポーツ新聞社の記者がわざわざ札幌から事前取材に来ており、今後の躍進が期待されます。

友綱親方は「東京旭川会でぜひ応援してやってください」と、旭大星さんも「10月25日の東京旭川会にぜひ出席したい」と、おっしゃっていました。
関取(十両)になって来てくれるとうれしいですね。

幕下以下の取り組みは、7日間だけですのでどの日に出るかは分かりづらいのですが、毎朝相撲協会の取組表をチェックすると分かります。
時間的にはNHK・BS1で14:30前後から放送されると思われます。お時間のある方はぜひ応援してあげてください。なお、八角部屋の旭川出身の「掛橋」(19歳)は三段目東38枚目、「中野」(20歳)は序二段西56枚目。
こちらの応援もよろしくお願いします。

【竹内智香選手を応援しましょう!】

■スノーボード世界選手権で竹内智香選手が初のメダル獲得!!
平成27年1月23日オーストリアのラッハタールでスノーボード世界選手権パラレル大回転が行われました。
旭川出身でソチ5輪銀メダリストの竹内智香選手が決勝では敗れましたが、3位決定戦を制して世界選手権で自身初のメダルを見事獲得されました。おめでとうございます!

また来る平成27年2月28日−3月1日、サンタプレゼントパークにおいて生まれ育った旭川でのFISワールドカップが開催されます。翌2日には初めてのスノーボードをはじめた東川町キセンモアスキー場において、スノーボード国際カップin東川大会が開催されます。皆さんで応援しましょう!!

■旭川市より 銀メダルおめでとう!!
西川市長から竹内智香さんへ「市民栄誉賞」の賞状とトロフィーが贈呈されました。同賞は昭和60年制定以来、竹内さんで11人目の受賞となります。旭川出身者が冬季オリンピックでメダルを獲得するのは初めての快挙です。
(あさひばし4月号より)http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/koho/html2/takeuchi.htm

■ソチオリンピックでは日本は8つのメダルを獲得して終了しましたが北海道出身者の活躍ぶりが目立ちました。われわれのソチ全力応援の声が届いた様です!!
旭川出身の竹内智香選手が4回目の出場でスノボードパラレル大回転で念願のメダルを獲得し、感動を与えてくれました。
16歳で日本代表選手として選出され、スイスでトレーニングの結果、2012年ワールドカップ初勝利、2013年総合第2位にランクされるなど実績をあげて五輪に臨みました。
決勝で転倒して惜しくも金メダルを逃しましたものの女子初のメダル!銀メダルの快挙!旭川の誇り!
実家は旭岳温泉老輔の温泉旅館「湯元 湧駒荘」、ご両親とお兄さんが経営を行っているとのこと。オフシーズンには彼女も若女将としてお手伝いとか??
竹内選手のブログ他で「特集動画」が見ることが出来る様です。是非ご覧下さい。今後も応援しましょう!

■  竹内智香オフィシャルブログ、メディア情報より興味深い、嬉しい
  を記事追加!

●BS日テレ「アスリートの輝石」3月16日放映に登場。彼女が強くなっていくまでの成長のストーリーには、人生を生き抜くヒントが隠されていました。
●最近のブログには、オリンピック関連のメディアに紹介された以外の写真が多数アップされました。「目標達成の為にはオリンピックでのメダルは絶対必要だったと」ちなみにその目標は:
・アルペンスノーボードをメジャースポーツへ
・ワールドカップ全戦がテレビ中継されるように
・日本国内でのワールドカップ開催⇔出来れば旭川周辺で開催出来ると
 いいね!

  以下『ライブドアニュースより抜粋』
●デイリースポーツ記載(3月6日):「ソチオリンピックで活躍した女性アスリート」の第一位に選ばれました。男性は羽生選手でした。⇔博報堂メディアパートナーズ:アスリートイメージ評価調査結果による。
●女性自身記載(2月26日)しなやかかつダイナミックな彼女の滑走は、工夫と努力を長年続けてきた結晶といえる。⇔メンタルトレーニングの為に寺に通ったり、上半身・下半身の異なる動きをする日本舞踊を習ったり、「楽体」でバランス感覚を養っていたとのことです。
応援しましょう!!

■2月27日NHKBSプレミアム「行列が出来るめざせグルメスター!」
に放映されました。
●ご当地グルメの王様!といわれる人気焼きそばが大集合(100種類以上)、
ご当地焼きそば対決が行われました。
「旭川しょうゆ焼きそば」が見事に優勝の栄冠に輝きました!

「旭川しょう油焼きそばの会」が発足、米粉麺30%を小麦粉にブレンドした麺を開発。米粉麺を使用した製麺と醤油味が北海道の厳選食材の旨みを引き出したことが審査員に評価された様です。
市内18店舗で食すことが出来るようです。近々チラシもできるようです。


■「第10回魅力ある日本のおみやげコンテスト結果」について
観光庁が主催する「第10回魅力ある日本のおみやげコンテスト」の結果が発表されました。(日本の魅力を海外に伝え、日本への来訪を促進することが目的)

★旭川市嵐山の「淳工房」の応募作品「木Glassグイノミ『竜巻』」が、工芸品部門(応募71社98品)で各国賞を受賞されています。
コンテスト等の詳細は、次の観光庁HPをご覧ください。
【観光庁HP】
http://www.mlit.go.jp/kankocho/topics05_000089.html
また、淳工房につきましては、次のHPをご参照ください。
【淳工房紹介HP】
http://asahikawawoodworking.com/workers/juncobo/?lang=ja

■女性誌eclat(エクラ)3月号に旭山動物園の記事掲載!
2月1日発売の女性誌eclat(エクラ)3月号に、モデル・黒田知永子さんの「小さな旅のおしゃれ帖」というコーナーで、昨年11月にオープンしたきりん舎・かば館の写真等、今の旭山動物園の魅力が詰まった記事が掲載されています。

■女性誌eclat(エクラ)4月号に「旭川の味」の記事掲載!
3月1日発売の女性誌eclat(エクラ)4月号「小さな旅おしゃれ帖」コーナーに、「町の人に愛される旭川の味」の記事が掲載されています。
〜旭川市内の主な掲載店〜
・成吉思汗 大黒屋本店・みづの・鮨みなと・とり丸亭(旭川しょうゆ焼きそば)
 ・ぎんねこ・常盤商店・七福弁当

■北海道食匠<平成25年度の「北のハイグレード食品+2014」>
北海道「食のサポーター」をはじめとした道内外で活躍する食の専門家による選考を経て、平成25年度の「北のハイグレード食品」が21品選定されていますが、そのうち、旭川市の企業が製造している下記商品が選定されました。

★「塩麹と酒粕の北海道二段仕込み時鮭」
【くまだ株式会社紹介HP】http://www.kumada.co.jp/
★「北海道野菜のドレッシング スードレごぼう」
【日本醤油工業株式会社紹介HP】kikko-nihon.com/?

上記商品は、北海道どさんこプラザ有楽町店でも購入できますので、ご興味のある方は、ぜひお求めください!
※その他、選ばれた商品等、詳細は次のHPをご参照ください。

北海道 経済部 食関連産業室
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/sss/marke/hg/top.htm


○第55回旭川冬まつり開催!
今年で55回目を迎える、旭川で最も大きなイベント「旭川冬まつり」が開幕。
ギネス級の大雪像、大人気の100m超の氷の滑り台、夜空を彩る真冬の花火や音と光とプロジェクションマッピングが融合したショーなど見どころ満載でした。
買物公園では世界最高峰の技術を競う氷彫刻世界大会も同時開催されました。

日時/平成26年2月6日〜2月11日 午前9時〜午後9時(2月11日は午後8時)
場所/石狩川旭橋河畔会場、平和通買物公園会場

詳しくは旭川冬まつりホームページをご覧ください。
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kankou/awf/

「旭川冬まつり個人応援サポーター」大募集!!
旭川冬まつりを応援したい!という方を募集中です。
1口1,000円からとなっており、申し込まれた方には旭川冬まつり限定「あさっぴーリカちゃんマスコット」を贈呈、また冬まつり会場にて様々な特典が受けられるなど良いこと尽くし!
詳しくはこちらをご覧ください
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/kankou/awf/info/supporter.htm

●「あさっぴー」と「トランスフォーマー」がコラボした第55回旭川冬まつりオリジナルピンバッジが完成しました!
ヒーローになりたいと願うあさっぴーが,サイバトロン(オートボット)のリーダーであるコンボイをイメージした鎧(アーマー)を身に付け,コンボイが仲間のサイバトロン戦士に出動を命じるときのポーズをしたデザインとなっており,あさっぴーの生みの親であるナカジマヨシカさんがデザインし,株式会社タカラトミーが監修を行いました。
市内各所で“限定1,500個”で販売中。
【販売価格】...300円
【販売場所】
・市内各ホテル(旭川グランドホテル・ロワジールホテル旭川・コートホテル旭川・ホテルクレッセント旭川・旭川ワシントンホテル・藤田観光ワシントンホテル旭川・ホテルレオパレス旭川・旭川トーヨーホテル・ホテルパコ旭川)
・旭川観光物産情報センター(JR旭川駅)
・道の駅「あさひかわ」売店
・まちなか交流館ショップ(旭川フードテラス2階)
・旭川市役所総合庁舎・第二庁舎・第三庁舎 各売店
・旭川市科学館「サイパル」売店

上記販売場所での購入が難しいという方は,お振り込みいただける場合に限り,郵送いたします。
詳しくは旭川市役所観光課(0166-25-7168)にお問い合わせください。

******************************************************************************************


この度、旭川まちなか発見ブログサイト「Discovery あさひかわ」が開設されました!!


 上川総合振興局(旧上川支庁)では、中心市街地活性化での賑わいづくりの一環として、まちなかを回遊する楽しさを向上させることにより、旅行者の誘引を図る「中心市街地まち歩きプロジェクト」を展開中です。

 このプロジェクトは、旭川市・旭川商工会議所が中心となって組織する「旭川まちなかマネジメント協議会」が受託して実施しております。

 このブログは、「まちの日常」にスポットライトを当て、その中から「光る個性」を「発見」し、「本来の魅力」を発信することによって、「生きているまち・旭川」を実感していただくことを目的としています。

 ブログの投稿記事は、「まちなか交流館(4条買物公園)」に常駐する協議会スタッフのほか、公募による市民ボランティア「まちなかブロガー」の皆さんが、「まち歩き」を通じて発見した「まちなかの日常」を取材した内容です。

 会員の皆様にも、アクセスいただき、「ふるさと・旭川」に息づく「今の日常」をご覧ください!!

 また、ブログのほか、ツィッターやフェイスブックのページも用意されておりますので、会員の皆様も懐かしい思い出や、取材をして欲しい場所等のリクエストがございましたら、ブログのコメント欄にお寄せください!!


・ウェブサイト discoveryあさひかわ
   http://discoveryask.web.fc2.com/index.html

・公式ブログ discoveryあさひかわ
   http://discoveryasahikawa.blog.fc2.com/

・フェイスブックページ discoveryあさひかわ
   https://www.facebook.com/discoveryasahikawa/


《問い合わせ先》
 旭川まちなかマネジメント協議会
 住 所:旭川市4条通7丁目右10号 中川ビル「まちなか交流館」2F
 電 話:0166−22−0005/FAX:0166−74−6628
 e-mail:discovery.asahikawa@gmail.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スケジュール

■第41回総会・懇親会開催の日程!

次回の総会・懇親会は、2017年10月28日(土)ハイヤットリージェンシー東京で開催します。
詳細は、幹事会で検討中ですが、決定次第お知らせします。


■第40回記念総会・懇親会開催!

今年は、東京旭川会が1977年≪昭和52年≫に産声を上げて以来40回目の記念となる総会・懇親会を迎えることとなります。従来行われていた講演会も、今回は特別記念講演会として、パネルディスカッション方式にして、『旭川の現実(いま)を考える』というテーマで行う事といたしました。
パネラーとしては、西川市長をはじめ、扇松園の女将高橋さん、梅光軒社長井上さん、サイバートラスト社長眞柄さんにご登壇頂きそれぞれのお立場で、『旭川の現実(いま)』を語っていただき、皆様方との意見交換も予定しておりますのでご期待ください。

※会員の皆様には9月初旬ご案内しています。9月30日までにご返信をお願いしていますのでご友人をお誘いいただきぜひご参加願います。
協賛社のご協力で郷土名産のお土産や大抽選会を予定しております。
また旭川市のアンテナショップの即売コーナー、郷土料理コーナー7やラーメン屋台を設営しております。
ぜひお楽しみください。
                   記
日 時  平成28年10月29日(土)17:00〜20:00 総会・記念講演懇親会
会 場  ハイアットリージェンシー東京 地下1階『桃山』 
      東京都新宿区西新宿2−7−2 TEL:(03)3348−1234
懇親会費 10,000円  *会員のご家族 8,000円  
年 会 費  2,000円 (平成28年9月〜平成29年8月分)

レスリング女子日本を応援
郷土訪問の旅に参加の高橋会長ほか役員・会員の有志で旭川市関係者の皆さんとともに、空港での歓迎レセプション、ホテルでのウエルカムパーティに応援参加しました。
 6月19日、レスリング日本代表選手とスタッフ総勢50名が事前合宿する旭川市に到着。旭川は1964年の東京五輪から3大会連続で金メダリストを輩出した「レスリング王国」、旭川市をあげて事前合宿を誘致、実現しました。26日まで合宿は公開され、連日新聞等でその模様が報道されていました。
 五輪4連覇を目指す「吉田沙保里」選手他坂井監督が笑顔で歓迎の出迎えに応えてくれました。
 山下歓迎委員長の「完 勝」の音頭のもと多数の参加者が金メダル獲得に向けて応援。代表選手との集合写真、東京旭川会としての応援メッセージを寄せ書き、「吉田・中田・加藤氏」3名の金メダリストを囲んで、記念撮影をして散会。
→ライブラリーに写真を掲載しています。旭川市フェイスブックとともにご覧願います。

※リオオリンピックにおいて、レスリング女子選手は見事な活躍!
登坂・伊調・川井・土性選手が金メダルを獲得。吉田選手は銀メダルで4連覇を逃しましたが伊調選手は見事に4連覇達成!事前合宿が実り、感動を与えてくれました。ありがとう!おめでとう!

第28回郷土訪問の旅の実施について
東京旭川会は今年創立40年を迎えます。その記念行事の一つとして、第28回『郷土訪問の旅』を6月17日(金)―19日(日)の日程にて開催しました。高橋会長を団長とする総勢25名の皆様が参加され、天候には恵まれませんでしたが思い出作りができました。旭川コンベンション協会、旭川振興公社のお土産手配をはじめ旭川関係者のおもてなしに感謝!感謝!

今年のテーマは「記念植樹祭を実施、自然の景観を堪能、温泉で疲れを癒し、ゴルフ交歓会などを通じて、旭川市との親睦を深めて、郷土に感謝し、応援する」としました。ライブラリーに多数の写真を掲載しますので
ご覧願います。なお交歓ゴルフ会の模様については後記懇親ゴルフ欄に掲載。

******
●6月17日 10時30分北彩都ガーデンハウスに集合。残念ながら雨のため、ガーデン・大池プロムナードの散策ならず、ハウス内で、チラシのよる担当の説明と昨年7月31日北彩都ガーデングランドオープン時のビデオを見るにとどまり、またの機会に散策を楽しむこととなりました。
12haの広さを誇り、宿根草を中心に300種、8万株(ハーブ・メドウ・農ガーデン等)の花々が咲き誇っています。来る7月31日に1周年イベントー今花盛り「新名所 北彩都ガーデン」ーが開催されるとのことでした!!!

●40周年記念の植樹祭は雨合羽を着ての植樹となりました。「ミズナラとシナノ木」2本の植樹を、駅南側大池プロムナード入口近辺の目立つ場所に、旭川観光コンベンション協会専務理事、秘書課長のご参加をいただき、1チーム6名で土入れ、思い出に残る雨の中で作業。毎年ふるさとを訪れて生育ぶりを見とどけたいと思います。大雪アリーナ入口の10周年記念樹「イチイ(オンコ)の木」も大きくなっていますので20−30年後の成長が楽しみです。

●植樹後、大雪地ビール館での歓迎昼食会会場に移動、新任の秘書課長からの郷土訪問の旅の歓迎を受けつつ午後のスケジュール変更を協議。当初、昨年完成した大雪の森ガーデン散策の予定を急きょ変更、北海道開拓使・屯田兵等資料館である「北鎮記念館」をガイド付きで見学して旭川市の歴史に触れることとしました。
早めに宿泊のホテル層雲閣に到着。のんびり温泉に浸かって、部屋単位で買い込んだ湯上りのお酒をたしなみ懇親会へ。郷土料理に舌鼓つつ、担当幹事の提案で、東京旭川会のど自慢大会に突入。審査委員は「昭和枯れすすき」作詞家の山田先生の独断専行のコメント付きで大いに盛り上がり、有志による2次会お疲れ様。

●6月18日は天気が回復。第7回懇親ゴルフ会は旭川関係者との交歓ゴルフ会コースと黒岳観光コースの2コースに分かれてホテルを出発。
観光組は朝早くマイクロバスでホテルを出発、黒岳ロープウエィ、ペアリフトを乗り継ぎ7合目の一瞬の眺望を楽しみました。
可憐な高山植物が咲く自然を満喫し、山小屋で暖かいココアで体を温めつつ、自然豊かなロケーションに立地する昼食場所(ココペリア)で舌鼓。昼食後、幻想的な当麻鍾乳洞に向かい、女性ガイドさんから、ほかの鍾乳洞にはない特徴の説明に納得。その後、著名になった上野ファームを見学し、4時すぎに旭川に到着。
ゴルフ組は天候を気にしつつ10時20分大雪山カントリークラブへ出立。

●夜の交流懇親会はゴルフ組と観光組が花月会館に合流。西川市長他19名の旭川関係者を含めて総勢42名が参加して時間を忘れて予定より1時間オーバーしての盛り上がりとなりました。西川市長より歓迎のお言葉、ゴルフの表彰式では雨中ゴルフで敢闘負傷の山下会長へ高橋会長より特別賞を、自己紹介では、会員より旭川市への思いれの一言スピーチが続発、「ぬいぐるみ」と「郷土グッズ」をお土産にいただき、旭川市の関係者のみなさんの心配りに感謝、郷土訪問の旅はご参加のみなさんのご協力で無事終了でき、ありがとうございます。

******

【アンテナショップ イベント関連の告知】

■ローソンアンテナショップ ミニ物産展開催 予告【平成28年】
アンテナショップでは毎月ミニ物産展が開催されています。また2月14日より冷蔵ケースが設置されており、冷蔵商品のバリエーションが増えております。ぜひお立ち寄り願います。↓↓↓
今後の予定は次の通りです。原則11時から開催予定!
  ◎6月25日(土) ミニ試食会   ◎7月16日(土)イベント開催(旭商生徒の実習
  ◎8月20日(土)−「夏 だ!北海道!行くぞ!旭川フェア!」目玉は北海道産とうもろこし
  ◎9月24日 (土)−2周年フェア開催 とりたてとうもろこし(南富良野町)、ぬいぐるみがあたる
           2周年ガチャガチャ
  ◎10月29日(土)−ミニ試食会 
           『17時から新宿ハイアットリージェンシーホテル「桃山」会場にて
           東京旭川会創立40周年記念総会会場にて即売コーナーが開設されます。』

4月9日(土) アンテナショップの1コーナーに北海道都市コーナーが設置されて、各都市の代表的な商品が期間限定で販売される北海道フェアが開催されました。
500円以上購入していただいたお客さんから抽選で粗品のプレゼント用意【各都市10個,先着100名】

  ※各都市と販売商品
 ●札幌市:月寒あんぱん,月寒あんぱんスティック,豆(いか,えび)
 ●北見市:オニオンスープ,じゃがバタ
 ●苫小牧市:ハスカップティー,ホッキカレー
 ●帯広市:トテッポ工房機関車サブレ,ショコラ
 ●釧路市:さんま燻製,ししゃも燻製
 ●小樽市:ニシンたまり干し
 ●函館市:炙りいか,とうきびチョコ
 ●旭川市:スノーボール

 店 舗 名:ローソン新宿イーストサイドスクエア店
 所 在 地:東京都新宿区新宿6-27-30 B1F
     http://store.lawson.co.jp/store/202040/

■最低気温−41℃記念イベント開催!(1月23日)
1月の旭川は冬本番の寒さです。そんな旭川は,明治35年1月25日に,日本最低気温−41℃を記録した,最低気温の街です。旭川の冬を首都圏の皆様に感じていただくため,物産展を開催されました。

【日時】平成28年1月23日(土)12:00〜17:00
【場所】アンテナショップ特設コーナー
【内容】今回の目玉としては,旭川の雪を持って!旭川銘菓氷点下41°試食販売,お楽しみ袋等
昨年12月19日、年末年始『北海道旭川風』に過ごそうフェアが開催され、北海道ラーメンフェア、スイーツ・新商品試食会にて皆様にアンテナショップの商品を味わっていただきました。

■ローソンアンテナショップ イベント告知
2年目を迎え、あさひかわ物産販売店と認知され、リピーターも徐々に増えてきつつあるようです。
皆様にアンテナショップの商品を味わっていただく機会を作るべくプチイベントの開催が予定されています。
ぜひお立ち寄りいただき、アンテナショップに設置されているBOXにご意見等お寄せください。

イベント告知:12月19日(土)12時頃から 商品入れ替え、ミニ試食会
       1月23日(土) 10時頃からマイナス41℃ イベント
観光大使並びに東京旭川会役員がお待ちしています。

■ローソンアンテナショップ一周年ありがとうフェア開催について

ローソンアンテナショップが開設されて1年が経過し,店舗の中の旭川コーナーが日常的に利用されるようになってきました。今回は1周年ありがとう!味覚の秋!旭川を、味わってみようフェア!が、開催されました。
来店されている方への感謝を込めて,普段買わないと食べることが出来ない,アンテナショップの商品を味わっていただくことを目的としたイベント内容でした。旭川産高級りんごがメイン商品として用意されましたが、32個の「紅将軍」は、大好評のうちに完売されました。
当日午後4時から、新宿ハイアットリージェンシーホテルにて東京旭川会懇親会が開催され、旭川ファンの会員の皆様には、アンテナショップにも立ち寄っていただき、旭川の旬をぜひ楽しんでいただけたものと思います。まことにありがとうございます。

● 開催日 平成27年10月24日(土) 11:00〜15:00
● 場所  ローソンイーストサイドスクエア店内
● 主なイベント内容
  ・旬の農産物は、旭川産りんご!
  ・毎回恒例のお楽しみ袋限定販売!
  ・新そば,かぼちゃ甘納豆,りんご甘納豆,奇跡のプリンなど限定販売!
  ・奇跡のプリンケーキ販売開始!
  ・試食フェア⇒かりんとう,おりせんなど試食販売

第39回東京旭川会 総会・懇親会開催

恒例の『東京旭川会 総会・懇親会』を、下記の日時、多数の参加者を得て開催できました。
東京旭川会では、毎年10月開催に向けて、“ふるさとに出会える”を合言葉に様々な企画を立て、
幹事中心に準備を進めてまいりました。
今回の総会・懇親会には、西川旭川市長様はじめ、旭川市議会塩尻議長様、旭川観光コンベンション
協会中川副会長、旭川観光大使のみなさんや協賛企業他来賓の皆様を含めて162名という多数の参加
を得て、盛況の内に終了することができました。

今回、若手交流会メンバーの企画・演出で、旭川出身者3名の若手アーティスによるミニライブを
初めて企画、グループ集合写真、恒例の大抽選会などあっという間の2時間を大いに楽しんで
いただきました。

また総会・懇親会に先立ちまして、今年は、NHK大相撲解説者として有名な
旭川出身の北の富士さんと読売テレビの特別解説委員として土曜日朝のニュース
報道番組「ウェークアップ!ぷらす」に長年出演されている岩田公雄さんとの特別
対談を実施いたしましたが、100名を超える参加があり、終始、笑いが絶えない対談を
楽しんでいただきました。西川市長様には、食品を中心とする産業振興、企業誘致や
市が管理する「旭川空港」を要とする観光事業の展開など、将来展望を含めた興味深い
お話しをしていただきありがとうございます。。

 会員・来賓の皆様、ありがとうございました!
 来年は40年の節目を迎えます。来年もご参加のほどよろしくお願い申し上げます!!

 1. 日 時
   2015年(平成27年)10月24日(土)
     ■講演会     16:00〜17:30 『飛鳥』
     ■総会・懇親会  18:00〜20:00 『クリスタルルーム』

 2. 会 場
    ハイアットリージェンシー東京 地下1階
      東京都新宿区西新宿2−7−2 TEL:(03)3348−1234
 3. 会 費
    懇親会費 10,000円 (会員のご家族 8,000円)
     年 会 費  2,000円 (平成27年9月〜平成28年8月分)


旭川産映画「ホコリと幻想」9月26日 渋谷にてレイトショー公開について

旭川を舞台とする旭川出身の鈴木聖史監督・脚本の旭川産映画「ホコリと幻想」が間も無く、
旭川・札幌での先行上映となります。東京、大阪はじめ全国で順次公開予定となっており、
2015年9月26日(土)からヒューマントラストシネマ渋谷にて公開されました。。
(鈴木監督ご挨拶)
皆様にご支援頂きました、本作のプロモーション、上映を切掛けに、旭川の名前が広く
伝わっていくことを心から願っています。
たくさんの人達に、映画を“劇場”でご覧いただくことが、作品のためにも、そして舞台と
なった旭川のためにもなっていきます。
現在、上映日が決まった劇場では、前売り券の発売を開始しています。
「前売り券の販売数」、そして「初日から1週間の動員数」が、映画「ホコリと幻想」を
盛り上げる大きな力となります。

是非、劇場にて、旭川産映画「ホコリと幻想」をご覧いただければと思います。
もっともっと旭川市を知ってもらうためにも、本作への変わらぬ応援を宜しくお願い致します。

【今後の最新情報】
旭川産映画「ホコリと幻想」の最新情報は、公式サイトにて掲載されます。各種イベントも
展開しておりますので、是非、ご覧ください。また、Facebook、Twitterをご利用の皆様には、
本作の公式ページ、公式アカウント上で、同様の情報が配信されております。

Facebook公式ページへの「いいね!」、Twitter公式アカウントへの「フォロー」をして
頂けますと、最新情報が随時届きますので、宜しくお願い致します。

◎「ホコリと幻想」公式サイト

◎「ホコリと幻想」Facebook公式ページ

◎「ホコリと幻想」Twitter公式アカウント


◎2016年3月2日【ホコリと幻想】のDVDがリリースされます!!




「ホコリと幻想」の <あらすじ



<<あさひかわ北彩都ガーデングランドオープンセレモニーに参加>>

平成27年7月31日(金)あさひかわ北彩都ガーデンがグランドオープンしました。東京旭川会として、
グランドオープンセレモニーに参加して市長ほか関係者のみなさんにお祝いを申し上げました。

旭川駅に直結したまちの中心部にある全国的にも珍しいロケーションのガーデンです。面積およそ12haの広さ、全体でおよそ300種類8万株の花木類・宿根草が植えられています。

駅南口に直結の【アウネの広場】、【神人(かむん土)の森】、新設・完成した散歩道【大池プロムナード】や各イベント等に使用の【ガーデンセンター】は駅を訪れる人、市民のオアシスの空間が広がります。また、【北海道ガーデン街道】の一つとして、旭山動物園に次ぐ第二の観光エリアとして大いに期待されます!!詳細は「北彩都ガーデン」で検索して参照してください。

<<旭川市ローソンアンテナショップイベント開催のお知らせ>>

 7月12日に旭川市ローソンアンテナショップ(ローソン新宿イーストサイドスクエア店)に
おいて,前回1月25日に引き続き、イベント第2弾が開催されます。今回は、7月に旬を迎える
旭川新鮮農産品フェアを中心としたイベントが企画されています。首都圏の旭川ファンの会員の
皆様に,旭川の旬をぜひ楽しんでいただきたいと思いますのでご友人をお誘いの上、足をお運び
願います。

当日は朝妻観光大使他東京旭川会の役員がお待ちしています。

1 開催日時 平成27年7月12日(日)10時〜15時
  開催場所 ローソン新宿イーストサイドスクエア店内
  (東京都新宿区新宿6−27−30 新宿イーストサイドスクエアB1F)
  (※前回1月25日開催イベントの様子)

   


2 イベント内容

(1) 旭川新鮮農産品フェア
  ・メロン,さくらんぼ,すいか等旭川旬の農産物販売

(2) イベント限定商品の販売
  ・お楽しみ!旭川ふるさと名産品福袋限定販売!
  ・1日限定の銘菓「き花」の販売
  ・前回評判の奇跡のプリン、再登場(冷蔵タイプ)

(3) 来場者参加型企画
  ・ご来場のお客様から,旭川の名産品といえば・・・というテーマで,メッセージを募集




<<東京旭川会日帰りバス旅行(2015年6月17日実施)>>

●恒例の郷土訪問旅行に替えて、当会初の日帰りバス旅行企画に当たって、いくつかの候補地の中から「富士周辺 世界遺産見学!」をテーマとして忍野八海に決定。担当幹事が旅行社と入念な打ち合わせの結果、当会オリジナルの企画で実現しました。富士山の女神「サクヤ」をはじめとする歴史を知ることが出来、様々な新しい発見に出会い、新しい仲間との楽しいひと時を過ごして、「のんびり、ゆっくり、楽しい」重厚で充実した思い出となる日帰り旅行となりました。
●富士山は、2年前に「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」として世界遺産(文化遺産)に登録されています。数多くの信仰や芸術を生み出した富士山に係る文化財は富士山の価値を構成する25の資産として受け継がれています。
●9時丸ビル前を予定通りに出発早々車中での飲食タイムを開始。大場幹事自家栽培の枝豆・トウモロコシに賞賛、良く冷やされた飲物やメッセージ付きのおつまみ配布など幹事各位のおもてなしの感謝の声。会長のご挨拶を皮切りに総勢23名の自己紹介に始まり、ふるさとのイベント紹介、座席間会話が進む中、11時目的地に到着です。富士山の湧き水からできた透明度の高い忍野八海―富士山信仰を支えた御師の旧外川家住宅―浅間茶屋昼食―登山道の起点となる北口本宮浅間神社―談合坂サービスエリア買物という工程でした。
●浅間神社併設の食事処「浅間茶屋」で食した名物「吉田うどん膳」は、腰の強い美味しいうどんで、和気あいあいゆっくり昼食を楽しむことが出来ました。
帰りは、若手フリーアナウンサー柿坂さんのお手伝いでビンゴゲームを、旭川銘菓・ラーメンセットや信玄餅などの賞品をゲットして大いに盛り上がり、役員と会員が交流、満足の一日を過ごして散会。会員の声を参考にして、今後も企画したいと思います。(西谷内 事務局長)

湧池 水車を背景に記念撮影 



<<FISスノーボードワールドカップ旭川大会の現地応援について>>

平成27年2月28日―3月1日 旭川市内のサンタプレゼントパークスキー場において14年ぶりに、FISスノーボードワールドカップ第5戦が開催され、当会を代表して西谷内事務局長が現地応援に参加しました。
 連日、大会関係者、竹内智香選手後援会や出身校の後輩など約7500名が訪れ、応援旗、鳴り物で竹内選手はじめ日本人代表選手に声援を送る観客とともに、0.01秒を競うスピードの迫力満点のパラレル大回転・回転競技の臨場感を体感できました。
 ウエルカムからフェアウエルパーティーまで参加、西川市長(実行委員長)山下会長(実行副委員長)ほかの関係者から東京旭川会が応援に駆け付けたことを感謝され、竹内選手には当会として持参した高橋会長挨拶文、応援寄せ書きの国旗等を手交、サインや写真撮影の協力も得ることが出来ました。
大会運営全般について海外の役員・選手からも高い評価を得た様ですので来年以降も旭川市での開催が期待されます。
       今後とも応援していきましょう!

<竹内選手の結果について>
●多くの人にスノーボードの楽しさを伝えたいとの熱い思いを持ってスタートに立ちたい、地元旭川での開催で、ベストな状態でスタートに立つという思いで競技に臨まれて全力の滑りを見せてくれました。
●パラレル大回転、回転とも準々決勝で勝負をかけた前半のミスを挽回できず惜しくも敗退、メダルを逃しましたが、得意の大回転で第5位、苦手意識の強いパラレル回転で8位、3季ぶりの決勝に手ごたえを感じたようです。
決勝トーナメントの一回戦は「応援してくれた皆さんに背中を押されて取れた1勝」と、悔しい思いの中で声援に感謝の弁でした。
●「感動再び、平昌の空へ」平昌五輪では得意の大回転に加えて、回転でもメダルを取りたいと抱負を語り、滑走後、集まったファンと握手をし、サインに応じていました。特に子供たちに丁寧にサインに応じる姿に感動しました。
****
札幌テレビ放送 3月7日(土)午前9:30〜10:25 「ふるさと旭川でのワールドカップ 竹内智香が伝えたいこと」が放映されました。www.stv.ne.jp/tv/tvtopics/index.html?idno=20150306180459 - キャッシュ
合わせてライブラリーに写真を掲載しましたのでご覧願います。



<<平成27年1月25日「旭川−41℃の日記念イベント開催」に協力参加>>

★−41℃の日とは?ご存じでしたか?
1902(明治35)年1月25日,旭川市で国内観測史上最低気温「−41℃」が記録されています。

☆記録された記念日に、昨年9月にオープンしたばかりの旭川市アンテナショップにて首都圏の皆様に、旭川市のすばらしさ、物産等をPRするための記念のイベントが開催されました。当イベントは,旭川観光大使・朝妻久実(当会会員)さんが企画して,ローソン,旭川市及び旭川物産協会関係のみなさんの協力もと開催されました。
☆旭川銘菓【−41℃】の試食販売、あさひかわがギュッと詰まった【あさひかわ福袋】やイベント限定販売【奇跡のプリン】などを用意!
「fisスノーボードW杯旭川大会開催」記念として、旭川出身のソチ五輪銀メダリスト「竹内智香」選手への応援メッセージも募集!

 当日は、東京旭川会高橋会長をはじめとする役員・会員並びに企画販売担当の関係者のご友人など多数参加、用意された目玉商品は完売しました。ご参加の皆様ありがとうございました。当日の模様はライブラリー掲載の写真をご覧ください。引き続き下記アンテナショップをご愛顧願います。
  店 舗 名:ローソン新宿イーストサイドスクエア店
  所 在 地:東京都新宿区新宿6-27-30 B1F



<<「旭川ご当地グルメイベントin丸の内ハウス」オープニングセレモニーに協力参加>>

 旭川のご当地グルメを国内の情報発信の中心である東京でPRするため,平成26年9月23日(火)〜10月5日(日)まで,レストラン「musmus(ムスムス)(新丸ビル7階)」で「旭川ご当地グルメイベントin丸の内ハウス」が旭川食品産業支援センターの主催により開催されました。

 オープニングセレモニーでは,高橋会長,加藤副会長,西谷内副会長はじめとする東京旭川会のメンバーや旭川観光大使,市関係者合わせて21名が出席するとともに,旭川市シンボルキャラクター・あさっぴーも登場し,鏡割りで乾杯を行うなど,大いに場が盛り上りました。

 会場は,カンディハウスのテーブルや椅子などの旭川家具や高橋工芸のクラフト食器が使用され,旭川らしさが演出されました。また米粉やじゃがいも,豆,ソーセージなど旭川の農畜産品を素材とする特別メニューを中心に,特別純米男山や新たな旭川B級グルメ「旭川しょうゆ焼きそば」,「あったか旭川まん」,旭川農業高校でつくられた米粉パウンドケーキなどが振る舞われました。


<<幹事・会員交流懇親会の開催(8月16日実施)について>>
  

                           
■この夏、「北海道まるごとビアテラス in演舞場 Supported byサッポロビール」と銘打った新しいテーマの北海道を楽しむビアテラスが期間限定で7月―8月に新橋演舞場にオープン致しました。北海道産の食材をふんだんに使った料理と、北海道限定販売の「サッポロクラシック」をはじめとするイチオシビールや道内酒蔵から仕入れた日本酒などをまるごと楽しみました。
⇒ビアテラス:http://www.shinbashi-enbujo.co.jp/

■期間中、北海道物産展等の企画イベントが開催され、8月16日(土)・17日(日)の両日は「旭川デイー」ということで、旭川市シンボルキャラクター「あさっぴー」が来て、18時〜と20時〜2回にわたり旭川市の観光・物産をPRするイベントがありました。当会として、夏の懇親のイベントと位置づけ、16日には40名の仲間が集まりました。

美味しサッポロビールやワイン。北海道の食材を使ったお料理、とうきびや夏野菜の蒸し物など食べ放題。
予定の2時間では足りずに1時間延長するほどの盛り上がりでした。
場を一段と賑やかに盛り立ててくださった市の観光課の皆さまには感謝です。

生アサッピ―が見たいと来場された方も居て、人気を独り占め、利き酒会、クイズ等あさっぴーは大活躍、旭川出身の松竹若手芸能「ベイビーフロート」も場を盛り上げてくれました。
和やかに談笑の輪があちこちに広がり、雰囲気の良い楽しい会になりました。
懇親会の模様は、ライブラリーに掲載していますのでご覧ください。
****
日時:8月16日(土) 17時30分ー21時
場所:新橋演舞場(中央区銀座6−18−2)地下食堂「東(あずま)」
****
あさっぴー




<<郷土訪問の旅>>


第27回『郷土訪問の旅』(平成26年7月4-5日実施)について

■恒例の第27回『郷土訪問の旅』を14名の参加を得て開催しました。
今年のテーマは「高山植物が咲き乱れる姿見の池周辺、話題の湧駒荘での昼食会・入浴、駅前広場のオープニングイベントへの合流、旭川関係者との交流懇親会、観光コンベンション協会との交流パークゴルフ会などを通じて、郷土を応援していくこと」、としました。
半世紀にわたる大事業『北彩都あさひかわ』の完成式典にも臨席、最終日、1万発の花火大会は、「花火と光と音とのコラボレーション」による演出で、今後の旭川発展を象徴するかのような躍動感を感じるひと時でした。

期間中は好天候にも恵まれ、予定通りの日程で参加者の思い出の1ぺージとなり、旭川市を中心とする周辺の自然環境の素晴らしさを再発見することが出来ました!!!

☆郷土訪問の旅、期間中の行事・企画の内容
7月4日 ★旭川市役所庁舎10時30分頃集合⇒旭岳温泉 湧駒荘内施設にて市関係者との昼食会。昼食後旭岳「姿見の池」周辺の散策、スノボードパラレル大回転銀メダル竹内智香選手のご両親が経営の「湧駒荘での癒しの入浴」
⇒き花の杜(壺屋)でお土産⇒八木祐四郎記念碑(北彩都公園)⇒JR旭川駅南広場北彩都ガーディニング等見学と記念撮影⇒「交流懇親会」では、話題の旭川醤油やきそばや旭川の食材を舌鼓みつつ旧交を温める。(18:30〜)
7月5日  ★旭川市役所庁舎集合 9時30分 旭川観光コンベンション協会との交流合同パークゴルフ大会参加(東光パークゴルフ場)⇒夕方まで北彩都あさひかわ完成に伴うイベント事業「まるごと旭川」⇒北彩都あさひかわ完成記念式典に参加⇒北彩都花火大会(10000発のミュージック花火)を堪能。

☆紀行文    ライブラリー掲載の写真とともにご覧願います。

1.【湧駒荘・旭岳散策】 佐藤 幸博(幹事)
 スノーボダー・ソチオリンピック銀メダリストの竹内智香選手が育ったことで、人気の「湧駒荘」に到着し、「竹内選手の活躍を示す競技品やビデオ」などを拝見し、早めの昼食後、旭岳ロープウェイに向かいました。

ロープウェイに乗り、標高1,100mの搭乗駅から、1,600mの到着駅に着いた時には、天候は残念ながら曇り空となり、旭岳の頂上をのぞむことは出来ず、多少寒い程度の気温でしたが、皆で元気に一周1,7kの散策路を登りました。

37〜38年前の自分の記憶では、「青い空・白い雪渓(残雪)と緑色」の景色
が印象的だったのですが、残念ながらの曇り空でもあり、景色を楽しむより、小石の散らばった散策路に足を取られまいと、自分の足元にばかり気を取られるような散策となっていました。

最大の目的地「姿見展望台(姿見の池)」に到着、集合写真を撮る時になって、雲が流れ「青空が広がり・緑が映え・白く力強い噴煙を吐く山頂が姿を現し」皆からも歓声があがり、やっと昔の記憶が蘇り、改めて感動致しました。

今度は、初秋に訪れ「青い空・緑の森・白い雪渓・黄色と赤の紅葉に、飾られた姿を」をもう一度見てみたいな〜と思いつつ下山、旭岳の散策を終了しました。

再び湧駒荘を訪ね、温泉を楽しむ時間。
緑の森に囲まれた露天風呂は、硫黄の臭いも無く、優しいお湯の湯船で、充分に散策での汗を流すことが出来ました。
私は大好きな「湯上りでのビールを一杯頂き」とても幸せな、散策の旅を満喫することが出来ました。

2.【交流懇親会】加藤 桂子(副会長)
 朝から大雪山の旭岳周辺散策後、その疲れも何のその、夕方6時30分より居酒屋「ちょうちん旭川」に再び集合し、懇親会が総勢25名で開催されました。高橋会長の挨拶に始まり、啄木会の石山会長の心温まる歓迎のご挨拶、中屋荒井建設副社長の乾杯の後、懇親会に入りました。

 料理に海産物等に加えて旭川醤油焼きそばが供され、旭川ラーメンと共に名物が誕生した事は喜ばしい限りです。お腹が膨れたところで自己紹介タイムとなり、出席された皆さんと更なる親交を深めました。誠に名残惜しくはございましたが、大場副団長の中締により、お開きとなりました。

3.【交流合同パークゴルフ 大会】 東出 康宏(幹事)          5日(土)、快晴の空のもと、東光パークゴルフ場にて旭川コンベンション協会の副会長さんを含めた6名の皆さんと、我々旭川会の精鋭7名によるパークゴルフコンペが昨年に引続き行われました。
当会場は忠別川と新たに宅造された住宅に隣接した36ホールの非常に広々としたコースで北の大地を満喫しながらのびのびプレーが出来ました。
パークゴルフはプレー代も安く初心者でも老弱男女、誰でも比較的手軽に出来る健康的なスポーツです。

当日もコンベンション協会の皆様との格の違うところを見せ付けられましたが、我々チームと和気あいあいの雰囲気な中、有意義な交流が図れたと思います。お陰様で前回優勝の大場さんの?2を阻止し、幸運にも優勝することが出来ました。
 今回のコンペに際し、大変お世話になりましたコンベンション協会の皆様に厚くお礼申し上げます。





(4)第26回★『郷土訪問の旅』★ 平成25年6月実施について

■第26回郷土訪問、思い出の旅を終えて

(西谷内力世副団長)
今回、初めて現地集合・現地解散方式で6月3日から8日まで郷土を訪問して、旭川の素晴らしさを再発見することが出来ました。体調等で不参加の方もおられて14名という少人数の訪問となりましたが、天候にも恵まれて皆さんから寄せられた紀行文にあるように楽しい各自各様の思い出作りが出来たものと確信しています。

3日、スタルヒン球場でのナイターこけら落としで日ハム観戦、翌日旭川所有バスでの移動。嵐山での観光コンベンション協会のみなさんのご指導の下、パークゴルフ大会と大雪窯の陶芸体験を皮切りに、「旭川石川啄木会」の皆様のご尽力で開催中の文学資料館での啄木展、岡田副市長さんにご出席いただいた歓迎会は、旭山動物園内のモグモグテラスで実施、旭川ならではの食材が生かされた美味しい昼食会でした。何度訪れても感動する動物園内見学、当会の為に特別に開放いただいた「ニコライ展望台」からのパノラマ眺望を堪能、当会の足跡の象徴とも言える10周年時の記念植樹「オンコの木」、「琢ちゃん像・歌碑」での記念撮影を終えて、恒例となった交流懇親会では旧交を温めつつ盛り上がりました。
最終日、会員各位の母校による軽快なマーチの音楽大行進は有終にふさわしいイベントと思いました。皆様との楽しい旅行ありがとうございました。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
旭川スタルヒン球場にて日ハム球団を大応援
(奥山好美幹事)

「スタルヒン球場
で道内の屋外球場に初めて設置されたナイター設備のこけら落としに、日本ハム対横浜ベイスターズ2連戦が開催され、高橋会長ほかにて第2戦を観戦、観客数15,550人の中、日ハムを応援しました。気温7度の中での観戦、寒くなる予報が出ておりそれなりに着込む準備をしたものの震えながらの応援。体の中から温めようと熱燗を飲みながら、それもすぐに売り切れとなった次第です。前日の雪辱戦ということで応援にも熱が入り、結果は、3本のホームランが出るなど日ハムが7−1で圧勝。5回終了時には、センター後方から花火が上がり彩りを添えてくれました。7回裏、勝利を確信して応援席から一斉に風船を飛ばした後、余りの寒さに球場を後に。注目のルーキー大谷選手は、出場の機会がなかったものの姿を見せるたびに当会女性群から「大谷君!!」と大きな声で黄色い声援、少しは応えてもらいたかったが無反応。残念!
一塁側応援席の正面には、雄大な大雪山が見事な姿を見せてくれます。この山は、故郷旭川を思い出させてくれる象徴です。球場から夕陽に映える大雪山を眺めながら、今回故郷を訪問できたことに喜びを感じ、日ハムの勝利を確信し、今年こそ日本一になる事を願って熱い声援を送ってきました。


------------------------------------------------------------------------------------------
楽しかったパークゴルフ
(大場孝仁副団長)

  前日の底冷えのナイター観戦が嘘のような素晴らしい好天に恵まれ18ホールのプレーがスタートしました。旭川観光コンベンション協会の副会長さんを始め、パークゴルフ愛好会の吉田会長のご熱心なご指導により初心者の加藤副会長、海老澤副事務局長さんも楽しそうでしたゴルフとは違い道具も一本のクラブで済みます。
ルールはゴルフと同じでホール毎にパーが決められており、ラフを避け、狙いやすいパットの位置に玉を持って行くのが良いスコアを出すコツだと教えられました。お陰様で、幸運にも優勝することが出来ました。(優勝のパット↓)
                      
北海道のシルバー世代では人気ナンバーワンのスポーツがパークゴルフだと聞いておりましたが実際に体験して、料金も安いし男女のハンデもゴルフ
程なく、冗談を言いながら楽しくプレーできるのがミソだと思います。
 今後はパークゴルフツアーなどを企画し、本州の観光客を募集するのも良い
のではないかと考えます。今回の企画の実施に当たり、大変お世話になりまし
たコンベンション協会の皆様に厚くお礼申し上げます。


------------------------------------------------------------------------------------------
大雪窯で皿作り
(尾崎千恵子)
10年以上前おばちゃん4人で東京から車で北海道へ。
旭川で嵐山に窯元がいっぱいあると聞き、気ままに何店も巡り、唯一気にいって買ったのが大雪窯。
今回は、ここを訪れなんとそこで自分の作った物が焼いてもらえると云う。ム、フ、フ…。
板東豊光先生のお嬢さんの指導の元ペタペタ、ペタペタ。如何にも工房で働いて居ますくらいの気持ち…。はてさて、出来上がりはどうなるのかなあ。


------------------------------------------------------------------------------------------
旭川文学資料館を訪問
(副会長加藤桂子)

市民憩いの場、常磐公園の一角に佇む旭川市常盤館内に、「旭川文学資料館」はあります。
開催中の石川啄木展のご案内に、副館長の東さん、学芸員の沓掛さんが一行を迎えてくださいました。
旭川と啄木ってどんな関わりがあるの?と訝しく思われた時から、没後100年の平成24年4月13日、石川啄木像がJR旭川駅構内の物産館内に設置されるまで、「旭川に石川啄木の歌碑を建てる会」(現在、旭川啄木会)と「東京旭川会」は共に手を携えて運動してまいりました。
本年4月には国際啄木学会のシンポジウムも開催されたと伺い、益々の発展が窺われ頼もしく嬉しく思いました。提案から完成までずっと応援してきた者として、改めて感慨一入でパネルに
見入りました。

この文学資料館には地域ゆかりの小熊秀雄、今野大力、板東三百、知里幸恵,高野斗志美をはじめとする数多くの文学関係資料が保存され、旭川文学資料友の会の皆様が継承、発信に当たっておられます。また別の機会に再訪したいと強く思いながら、会場を後にいたしました。


------------------------------------------------------------------------------------------
旭山動物園の散策
(海老沢美智子幹事)


 モグモグテラスにおいて岡田副市長さんとの昼食会後、野谷主幹さんのご案内により園内を散策いたしました。

白熊館のモグモグタイムは観客が一杯で白熊のダイナミックな捕食行動に感激しました。ペンギンが空を飛ぶペンギン館は丁度、子育ての最中で一定の距離で夫婦が交代で抱卵しており、空を飛ぶシーンは残念ながら見ることは出来ません、冬場のペンギンの大行進に期待しましょう。狼館ではお母さんの子育てが上手で、ファミリーが9頭に増えて大家族になっていた事は嬉しい限りです。今後もユニークな展示方法を他の動物園に先駆け、旭山動物園の揺るぎない地位を守って頂きたいと思います。


------------------------------------------------------------------------------------------
サンタプレゼントパークからの眺望
(並河典子幹事)

旭川市の南西にあるサンタプレゼントパーク<旧サンバレースキー場>
 夏は休業中ですが、旭川会のために特別に開放して下さいました。
 海抜330mにある高さ50mの「ニコラス展望タワー」にエレベーターで
 あがり、360度の素晴らしい眺望に、皆、ワァーと歓声をあげました

天気も良く、大雪山、十勝連峰などの
山々に囲まれた町並み、川、橋を見渡すと、
本当に旭川が盆地なんだなあとあらためて思いました。
 市役所秘書課の前多さんも「旭川に居ても初めての体験」と、とても感激されていました。
 米粉のクッキーとコーヒー、旭川の水でホッと一息。旭ダンケの山下社長の 心遣いに感謝です。旭川を一望できる素晴らしい所を、夏も観光地として生かさないのは
もったいないと思いました。そして、こんな故郷があることがとても幸せです。


------------------------------------------------------------------------------------------
8月8日、北海道音楽大行進を見物した。
(高橋照美団長)

この吹奏楽のパレードは、1929年に始まり、今年で81回目という。正午に、リベライン旭川パークで開会式が行なわれたが、800人の中高生によるファンファーレの演奏の指揮を執るのは西川旭川市長。北海道警察音楽隊による華やかな演技・演奏で締めくくられた式典の後、ロータリーから旭川駅前ゴール地点までの大行進がスタートした。
道内各地から106団体、幼児から小・中学生を含む約4000人が参加。西高が83番目に出発、続いて東高。92番目に北高が出発。先導するのは、同高チアリーダーの皆さん。高校生の部の「トリ」を飾るのは商業で、第1回から連続出場の伝統を誇る。
 大行進の後、買物公園の4か所でアフターコンサートが行なわれたが、ポップスなど多彩な曲の演奏に聴衆は惜しみない拍手を送っていた。さわやかな陽気の中、旭川市中心部が音楽一色に包まれた一日であった。
--------------------------------------------------------------------------------

第38回東京旭川会 総会・懇親会 平成26年10月25日 開催

恒例の『東京旭川会 総会・懇親会』を下記の通り開催致しました。

 東京旭川会では、毎年10月に“ふるさとに出会える”を合言葉に様々な企画を立て、幹事中心に準備を進めてまいりました。今回の総会・懇親会には、旭川市岡田副市長様はじめ、旭川市議会、旭川商工会議所、旭川観光大使の皆さんや協賛企業ほかの来賓の皆さんを含めて150名の参加を得て、盛会裏に終了することが出来ました。
 今回、旭川のゆるきゃら「あさっぴー」が初登場して、ハレロイメンバー(若手交流会)の企画・演出により、アトラクションは大いに盛り上がりました。
あさっぴーとの集合写真撮影や恒例の抽選会など、アッという間の2時間でしたが、盛会となりました。

 また総会・懇親会に先立ちまして、今年は、NHK連続テレビ小説“ゲゲゲの女房”や、2013年のNHK大河ドラマ“八重の桜”など大作を手掛ける旭川出身の脚本家山本むつみさん(旭川観光大使)をお招きし、「ドラマを作る仕事」と題して、裏話など興味深いお話を頂きました。
 旭川市総合政策部長、経済観光部長様により、「地域活性化モデル」「企業誘致と最近の観光事情」について、旭川市が目指しているビジョンの実現に向けて明確なご説明がありました。会員の皆さまと旭川の発展を期待しつつ、支援していきたいと思います。

  会員の皆様、ありがとうございます!!
  来年もご参加のほどよろしく願います。!!!



1.日  時  2014年(平成26年)10月25日(土)
        ■講演会      16:00〜17:30 『飛鳥』
        ■総 会・懇親会   18:00〜20:00 『クリスタルルーム』

2.会  場  ハイアットリージェンシー東京 地下1階
        東京都新宿区西新宿2−7−2  Tel(03)3348−1234.

3.懇親会費  10,000円 (※会員のご家族 8,000円)
        年会費 2,000円 (平成26年9月〜平成27年8月分)



--------------------------------------------------------------------------------

第37回東京旭川会 総会・懇親会 平成25年10月開催
 平成26年3月発行の会報「ななかまど34号」に当日の模様が詳細記載されていますのでご覧願います。
   ◆第37回の総会・懇親会詳細のダウンロードは↓こちら

   案内状1案内状2

■総会・懇親会概要■

恒例の『東京旭川会 総会・懇親会』を下記の通り開催しました。東京旭川会では、昨年同様“ふるさとに出会える”を合言葉に様々な企画を立て、幹事中心に準備を進めて参りました。今回も140名強の参加を得まして盛会裏に終えることができました。旭川市長ほか来賓のみなさま、協賛品をご提供いただきました協賛社の皆様、旭川会員ご参加の皆様本当にありがとうございます。来年もお会いしましょう!

また総会・懇親会に先立ちまして、「伝えるのは命の輝き」をテーマに来園者を迎えている旭山動物園の取り組みやボルネオへの「※恩返しプロジェクト」の活動について、「旭山動物園の未来について」と題して、「坂東 元」園長がご講演なさいました。講演会場は満席となり貴重な映像と興味深いお話に、大満足のご様子でした。坂東園長誠にありがとうございました。

尚、講演会・懇親会会場において、旭山動物園監修の『旭山動物園ARどうぶつ図鑑』(東京書籍出版)を販売しましたところ、お子さんやお孫さんへのプレゼントブックとしても好評で50冊完売することができました。同時に『恩返しプロジェクト支援募金』を実施しましたところ多数の方のご支援を頂き、売上金の一部に加えて、「東京旭川会」として、ボルネオ保全トラストジャパン様にご寄付することが出来ました。

   会員の皆様ご協力ありがとうございました !!!

1.日  時  2013年(平成25年)10月19日(土)
        ■講演会       16:00〜17:30   『平安』
        ■総 会・懇親会    18:00〜20:00   『センチュリールームB』
        
2.会  場  ハイアットリージェンシー東京 地下1階
       東京都新宿区西新宿2−7−2  (03)3348−1234
3.懇親会費   10,000円 (※会員のご家族 8,000円)
 年 会 費   2,000円 (平成25年9月〜平成26年8月分)
         
※「旭山動物園公式HP」ご参照
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

--------------------------------------------------------------------------------

<<東京旭川会 総会・懇親会>>


第36回東京旭川会 総会・懇親会 平成24年10月開催 

 恒例の『東京旭川会 総会・懇親会』が平成24年10月27日ハイアット・リージェンシー東京で開催されました。
会報「ななかまど」第33号に当日の詳細な様子が掲載されていますのでライブラリー共々ご覧願います。

--------------------------------------------------------------------------------
<<東京旭川会の主な活動内容;『ゴルフ親睦会』『散歩を楽しむ会』『郷土訪問』ほか>>

(1)★『ゴルフ親睦会』★  
 
■平成28年春 旭川交歓ゴルフ親睦会開催 平成28年6月18日 実施
 第7回親睦ゴルフ会を当会創立40周年記念行事、郷土訪問の旅の一環として、大雪山カントリークラブにて開催しました。旭川観光コンベンション協会山下会長をはじめとする役員10名の参加を得て、6組総勢 23名による交歓ゴルフ会を行いました。前日の雨も上がり新緑の中でのプレーを楽しむことができました。
 表彰式は西川市長にもご参加いただいた花月会館での交流懇親会(42名参加)の盛り上がりの中で行われ、 優勝・準優勝とも地元旭川勢が獲得することとなりました。ご参加のみなさんありがとうございます!!
    上位成績者は以下の通り ↓
       優勝  稲葉正英(広立総業)  グロス87(ネット71.4)
       準優勝 山下裕久(会長 )   グロス90(ネット72)    
       三位  西谷内力世(当会副会長)グロス93(ネット72.6)

 次回第8回親睦ゴルフ会は10月4日(火)泉カントリー倶楽部 9時スタートを予定していますので奮っ てご参加願います。

 *****
  ゴルフ登録者の皆様には、毎回ゴルフ幹事よりご案内していますが、新規に参加ご希望の方は事前にゴル  フ会へ登録しますので、ゴルフ幹事宛てご連絡願います。
  ↓↓↓
    <ゴルフ幹事:山崎正之(m.yamazaki1231@m4.dion.ne.jp)>

■平成27年秋のゴルフ親睦会開催 平成11月30日 実施
 第6回親睦ゴルフ会を武蔵OGMゴルフクラブにて開催、5組17名(内女性3名)の方が参加しました。
 心配されていた天候にも恵まれて、ちょうど見どころのもみじを観賞しながらの楽しい会となりました。
 ご参加のみなさんありがとうございます。東出康宏(旭北23期)幹事が見事優勝されました。
  おめでとうございます!!  
      上位成績者は以下の通り ↓
          優勝  東出康宏幹事   グロス94(ネット73.6)
          準優勝 西谷内力世副会長 グロス99(ネット73.8)
          三位  高橋照美会長   グロス101(ネット74.6)         
   ・日時:11月30日(月) 8時10分集合
   ・場所:武蔵OGMゴルフクラブ
  次回の親睦ゴルフ会は来年実施の郷土訪問の旅に合わせて計画したいとの披露に、早めに案内してほしい
  との積極的な声が上がる中、旭川での再会を約して、解散。
  
■平成27年 春のゴルフ親睦会開催  平成27年5月12日実施中止
 第5回ゴルフ親睦会を5月12日(火)千葉県泉カントリーにて下記の通り開催を予定して
 いましたが、悪天候のため中止となりました。次回は11月に開催を予定しています。
                   記
 日時:5月12日 午前8時30分集合、9時スタート 6組予約
 場所:泉カントリー倶楽部(千葉県印西市吉田456−電話0476-99-1211

 ■平成26年 秋のゴルフ親睦会開催  平成26年11月7日実施について

 第4回ゴルフ親睦会を11月7日(金)、春同様、武蔵OGMゴルフクラブにて開催いたしました。天候にも恵まれて、6組20名の参加(内女性4名)を得て和気あいあい楽しい1日を過ごすことが出来ました。ご参加の皆さまありがとうございました。遠路からご参加の土田哲郎さん(工業40年卒)が優勝されました。おめでとうございます。 上位成績者は以下の通り。↓
     優勝   土田哲郎さん グロス91(ネット71.8)
     準優勝  小松仁志さん グロス97(ネット71.8)
     三位   高橋照美会長 グロス99(ネット73.8)
  ・日時:平成26年11月7日 9時30分スタート6組 
  ・場所:武蔵OGMゴルフ倶楽部
毎回20名以上のゴルフの好きな皆さんが集まり、親睦を深めています。

ゴルフ登録者の皆さまには幹事より、平成27年春のゴルフ親睦会のご案内を3月に差し上げております。 
******第1回〜第3回ゴルフ親睦会 ↓↓↓  *******

■第1回ゴルフ親睦会の開催 平成25年5月9日実施について
 
 平成20年第40回ゴルフ会開催以降途絶えていましたが、今般高橋新会長の発足を機に再開いたしました。お陰様でお天気にも恵まれ、14名の参加を得て楽しいゴルフ会となりました。ご参加の皆様、ご多忙の中ありがとうございました。優勝者は山地厚史さん(東高35期)でした。参加者へ高橋会長より記念のボールマーカーが寄贈され、好評でした。
 ・日時:平成25年5月9日(木) 8時15分スタート 4組
 ・場所:泉カントリー倶楽部 :千葉県印西市吉田456 
  
    

 ■第2回ゴルフ親睦会の開催 平成25年11月1日実施について

 ・日時:平成25年11月1日(金) 8時50分スタート 6組
 ・場所:紫カントリーあやめ東コース:千葉県野田市鶴奉

 お陰さまでゴルフ日和となり、前回を上回る21名(内女性4名)が参加して行な われました。初参加の仲野博志さん(北高15期)が優勝(ネット75)、前回 優勝者山地さんは準優勝でした。
 初参加9名の皆さんには、高橋会長から記念のボールマーカーが寄贈されました。ゴルフ会登録者は徐々に増えて40名となり次回の再会を約して、散会。


 ■第3回ゴルフ親睦会の開催 平成26年5月8日実施について

   ・日時:平成26年5月8日(木)午前8時40分スタート 7組
   ・場所:武蔵OGMゴルフクラブ(旧武蔵富士カントリー倶楽部)
晴天に恵まれ、名門コースで25名(内女性5名)の参加を得て行われました。
初参加の湯佐富治さん(北高13期)がベスグロ優勝されました。おめでとうございます!!ライブラリーをご覧ください。
  *上位成績者は以下の通り。
       優勝  湯佐富治さん グロス88(ネット72.4)
       準優勝 加藤英二さん グロス97(ネット73.0)
       3位  宮森信之さん グロス95(ネット73.4)
会を追うごとに参加者も増えており、会員の親睦を深める楽しい会となり、喜ばしい限りです。秋のゴルフ会に再チャレンジを約して散会。


(2)★『散歩を楽しむ会』開催★ 

東京旭川会では役員・会員交流の場として毎年「散歩を楽しむ会」を企画・実施しています。

 ■平成27年5月9日 第6回「散歩を楽しむ会」を実施しました(副会長加藤桂子)

 今回は5月9日土曜日「両国コース」を幹事会員合わせて23名の参加者で実施しました

入会案内・連絡先

 入会申込書と振込用紙をご送付希望の場合は、下記までご連絡ください。

 東京旭川会事務局

   横浜市栄区桂台西1−23−1
   山崎 正之事務局長宅  TEL&FAX 045-891-3949

    お名前、住所、電話番号、出身地区名をメールでお送りいただいても
   結構です。

   E-Mail: m.yamazaki1231@m4.dion.ne.jp

 東京旭川会の会員を募集しています!!

東京旭川会は、昭和52年東京近郊に在住の旭川出身及びゆかりのある人達の懇親の会として誕生しました。以来30数年を経て、現在登録会員は400名を超えており、精力的に活動中です。
是非、ご家族やお知り合いの方をご紹介頂きますよう、よろしくお願いします。

当会では常時、若い世代の新たな会員を募集しています!!

 

ライブラリ


第36回東京旭川会総会・懇親会

第一回ゴルフ会

前進座観劇の会

第26回郷土訪問の旅のまとめ(西谷内記事)

スタルヒン球場日ハム大応援(奥山幹事記事)

楽しかったパークゴルフ(大場幹事記事)

大雪窯で皿作り(尾崎さんの記事)

旭川文学資料館訪問(加藤桂子副会長)

旭山動物園の散策(海老澤幹事記事)

サンタプレゼントパークの眺望(並河幹事記事)

6月8日音楽大行進(高橋団長記事)

東京旭川会25年秋ゴルフコンペ

平成26年以降ハレロイ会会合(若手交流会)

旭川地域企業誘致東京サテライトオフィス

友綱部屋朝稽古見学(平成26年5月1日)

平成26年春・秋親睦ゴルフ会

第27回(H26)郷土訪問の旅(湧駒荘・旭岳温泉他)

第27回郷土訪問の旅(八木祐四郎記念と北彩都ガーデン)

第27回郷土訪問の旅(昼食会・交流懇親会)

第27回郷土訪問の旅(交流合同パークゴルフ大会)

第27回郷土訪問の旅(北彩都あさひかわ完成式典)

平成26年8月16日新橋演舞場ビアパーティ

平成26年8月新橋演舞場ビアパーティ”会員とあさっぴー”

第38回東京旭川会総会(平成26年10月)

第38回東京旭川会講演会

第38回東京旭川会懇親会

第38回東京旭川会受付・壁新聞

第38回東京旭川会懇親会集合写真

第38回東京旭川会ハレロイとあさっぴー

第38回東京旭川会大抽選会

旭川市アンテナショップ開設以降(平成27年以降のイベント関係)

平成27年第56回旭川冬まつり

fisスノーボード旭川大会(公開ドロー・パーティ会場)

平成27年2月FISスノーボード旭川大会

平成27年5月散歩を楽しむ会(両国地区)

平成27年6月富士周辺世界遺産見学(1)忍野八海・浅間茶屋昼食

世界遺産見学(2)御師旧外川家・北口本宮浅間神社等

平成27年7月北彩都ガーデングランドオープニングセレモニー

第39回東京旭川会総会(平成27年10月)

第39回東京旭川会受付・壁新聞

第39回東京旭川会講演会

第39回東京旭川会ミニライブ

第39回東京旭川会懇親会集合写真

第39回東京旭川会懇親会の様子

第39回東京旭川会大抽選会の様子

平成27年秋・平成28年旭川交歓ゴルフ会

平成28年第28回郷土訪問ー日本レスリング日本チーム合宿

平成28年第28回郷土訪問ー北彩都ガーデン・地ビール館昼食会

平成28年第28回郷土訪問の旅ー植樹際

平成28年第28回郷土訪問の旅ーホテル層雲閣懇親会

平成28年度第28回郷土訪問ー交流懇親会(花月会館)

平成28年度第28回郷土訪問の旅ー黒岳観光組

平成28年第55回夏まつり開催

平成28年9月友綱部屋朝稽古訪問

第40回東京旭川会総会(平成28年10月29日)

第40回東京旭川会総会・受付/壁新聞(平成28年10月29日)

第40回東京旭川会総会「〜40年の歩み」上映とパネルディスカッション

第40回東京旭川会総会・懇親会の様子(平成28年10月29日)

第36回東京旭川会総会・懇親会

第一回ゴルフ会

前進座観劇の会

第26回郷土訪問の旅のまとめ(西谷内記事)

スタルヒン球場日ハム大応援(奥山幹事記事)

楽しかったパークゴルフ(大場幹事記事)

大雪窯で皿作り(尾崎さんの記事)

旭川文学資料館訪問(加藤桂子副会長)

旭山動物園の散策(海老澤幹事記事)

サンタプレゼントパークの眺望(並河幹事記事)

6月8日音楽大行進(高橋団長記事)

東京旭川会25年秋ゴルフコンペ

平成26年以降ハレロイ会会合(若手交流会)

旭川地域企業誘致東京サテライトオフィス

友綱部屋朝稽古見学(平成26年5月1日)

平成26年春・秋親睦ゴルフ会

第27回(H26)郷土訪問の旅(湧駒荘・旭岳温泉他)

第27回郷土訪問の旅(八木祐四郎記念と北彩都ガーデン)

第27回郷土訪問の旅(昼食会・交流懇親会)

第27回郷土訪問の旅(交流合同パークゴルフ大会)

第27回郷土訪問の旅(北彩都あさひかわ完成式典)

平成26年8月16日新橋演舞場ビアパーティ

平成26年8月新橋演舞場ビアパーティ”会員とあさっぴー”

第38回東京旭川会総会(平成26年10月)

第38回東京旭川会講演会

第38回東京旭川会懇親会

第38回東京旭川会受付・壁新聞

第38回東京旭川会懇親会集合写真

第38回東京旭川会ハレロイとあさっぴー

第38回東京旭川会大抽選会

旭川市アンテナショップ開設以降(平成27年以降のイベント関係)

平成27年第56回旭川冬まつり

fisスノーボード旭川大会(公開ドロー・パーティ会場)

平成27年2月FISスノーボード旭川大会

平成27年5月散歩を楽しむ会(両国地区)

平成27年6月富士周辺世界遺産見学(1)忍野八海・浅間茶屋昼食

世界遺産見学(2)御師旧外川家・北口本宮浅間神社等

平成27年7月北彩都ガーデングランドオープニングセレモニー

第39回東京旭川会総会(平成27年10月)

第39回東京旭川会受付・壁新聞

第39回東京旭川会講演会

第39回東京旭川会ミニライブ

第39回東京旭川会懇親会集合写真

第39回東京旭川会懇親会の様子

第39回東京旭川会大抽選会の様子

平成27年秋・平成28年旭川交歓ゴルフ会

平成28年第28回郷土訪問ー日本レスリング日本チーム合宿

平成28年第28回郷土訪問ー北彩都ガーデン・地ビール館昼食会

平成28年第28回郷土訪問の旅ー植樹際

平成28年第28回郷土訪問の旅ーホテル層雲閣懇親会

平成28年度第28回郷土訪問ー交流懇親会(花月会館)

平成28年度第28回郷土訪問の旅ー黒岳観光組

平成28年第55回夏まつり開催

平成28年9月友綱部屋朝稽古訪問

第40回東京旭川会総会(平成28年10月29日)

第40回東京旭川会総会・受付/壁新聞(平成28年10月29日)

第40回東京旭川会総会「〜40年の歩み」上映とパネルディスカッション

第40回東京旭川会総会・懇親会の様子(平成28年10月29日)


広報・会報

■東京旭川会会報の最新号「ななかまど」36号を平成28年3月30日発行しました。
会員のみなさまへは3月末に発送しましたので是非ご覧ください。
お手元に届いていない会員の方は事務局までご一報願います。

主な記事をご紹介します
● 会長メッセージ東京旭川会の目指すもの『みんなでふるさとを応援しよう』
●平成27年10月24日開催の「第39回総会・懇親会のご報告」
● 北の富士さんと岩田公雄さんによる「特別対談」『だから大相撲はおもしろい』
● スポーツ・文化・芸能などさまざまな分野で活躍している「旭川出身の若い力」
● 散歩を楽しむ会・バス旅行・ハレロイ会・ゴルフ親睦会など当会の活動内容が掲載されています。

■東京旭川会会報「ななかまど」33号を平成25年2月18日発行いたしました。
 会員のみなさへは2月末発送しましたので是非ご覧願います。

主な記事の内容をご紹介します。
 ●高橋新会長からのメッセージ「東京旭川会が目指すもの」
 ●平成24年10月27日開催の「第36回総会・懇親会のご報告」
 ●「懇談会・シンポジューム」・・・
          『新しい旭川駅の魅力と賑わいのある街づくり』   
 ●「国際啄木学会」の開催予定:今春4月20日・21日ロワジールホテル旭川
 ●NHK大河ドラマ「八重の桜」の作者「山本むつみ」さん(旭川市出身)


******************************************************************************************

カタログギフト『あさひかわの贈りもの』が発行されました

******************************************************************************************


文字を大きく 文字を小さく
仏事代行 広告掲載について HP作りませんか? 相性占い ふるさとの会
全国のふるさと会・県人会・同郷会のポータルサイトです。

 県民.comは、赤い羽根共同募金の「ふるサポ(ふるさとサポート募金)」に協力しています。
 ふるサポは、インターネットを通じてふるさとや応援したい町を市区町村まで指定して応援できる募金です。
 ふるサポは、2012年、地域固有のテーマを応援できるしくみを設定しました(テーマを持つ県は、県別のページで「○○県には特別に取り組んでいるテーマがあります」と表示しています)。
 応援をよろしくお願いします。